おはようございます。水野です。

今日は、週末恒例のアンコール版として、
2008年1月31日発行のメールマガジンを、
お送りしたいと思います。

では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 自己アピールさせていただきます!
───────────────────────────────────

私は、某有名大学を現役で合格しました。

在学中は、アメフト部に所属し、主将として
チームを引っ張ってきました。

また、2年の時、アメリカの大学1年間留学しており、
英語も堪能です。

大学を優秀な成績で卒業したあとは、某一流大手企業の
本社付けで就職が決まりました。

職種は営業で、常に成績は上位にいました。
また、社長賞も2回受賞したことがあります。

英検は1級、ほかにも中小企業診断士、行政書士のほか
5つほど資格を持っています。

性格は積極的で明るく元気。
いつも前向きで仕事に邁進しています。


こんな私ですが,今回御社に転職を希望しています。
是非採用してください!




……もしあなたが経営者で、こんな人が自分の会社に
就職希望者として来たら、どうしますか?

もし私なら、まず採用はしないだろうなあ……
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 自分の何をアピールするのか?
───────────────────────────────────

就職、転職の時に結構重要だといわれている自己アピール。

皆さん、これをどう表現するかに悩んでいるようですね。

で、大きく勘違している典型的な例を、さらに極端に書いたのが、
上記の文章であります。


さて、この文章、いったい何が問題なのかというと、
この人は終始自分の見栄えのいい実績だけをずらずら書いているだけ。
これじゃ単なる


 ■ 単なる自慢の羅列


ですよね。

ご存じの通り、他人の自慢話ほどおもしろくないものはありません。
採用を決める企業にしても、こんな話されて

「ああ、優秀な人がうちに来てくれたんだなぁ」

なんて思うわけないでしょう。


そんなこと、誰でもわかっているはずなんですよ。
わかっているのに、自己アピールの時には、なぜかやってしまう。

私が考えるに、その原因は


 ■ 自己アピールでは、『自分はすごい』と言わなければいけない


と勘違いしているからではないか、と思います。

だから、優秀さをアピールするために、いろいろな実績を
ほじくり返して、それを見せびらかすように並べ立ててしまう。


しかし、採用する企業が本当に知りたいことは、見栄えのいい実績
ではなく、その実績を出すために、



 ★ あなたがどう考え、どう行動したのか



ということなんですよね。


どんな思いで、どのように取り組み、そこでどんなことが起き、
それにどのように対処し、そしてどういった結果を生んだのか。


こんなことを企業は聞きたがっているんです。


だったら、きらびやかな実績をいくつも羅列する必要はありません。

自分自身が今まで取り組んできたことをじっくり見つめ、そのうちの
一つの実績に絞り込み、なぜその実績を出すことができたのかを語ること。


これが、効果的な自己アピールなのではないかと、私思います。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥

           今日のトーク術・まとめ

   自己アピールでは、自分をきちんと理解していることを伝えよう!
  
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

今回の話は、就職希望者に限った話ではなく、通常の
ビジネスにも当てはまることですよね。

自社の商品やサービスをアピールするのに、
機能や盛りだくさんのメニューを声高に叫んだり、
価格の安さばかりを前に出して説明する人がいたりします。

これもまた、今日のお話にあがった勘違いをしている人ですよね。

思い当たる人がいたら、今一度、自分の扱っている商品や
サービスがなぜ役に立っているのか、どうやってお客様を
喜ばせているのかを、きちんと見つめ直してみましょう。

きっと今までとは違った、魅力的なアピールができるように
なると思いますよ。



今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。

   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100207

  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 
 ┌─────────────────────────────────
┌──────────────────────────────────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・

   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」

  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 ┌─────────────────────────────────
┌──────────────────────────────────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ

      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆

 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 
 ※ 価格ラインナップを増やし、お求めやすくなりました!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

一昨日は、体調不良のため、大事を取って自宅で
仕事をしておりました。

自分の部屋で作業をしている時は、あつみ♂が
いつも使っているノートパソコンの横で、
丸くなって寝るんですよね。

で、新しいセミナーのサイトを作成中に、20分ほど
席を外して戻ってきたら、なんと、写真や文章を
配置していたはずのサイトが真っ白に!


な、何が起きた?!

と思って、よく見ると、本文の中に、数千行の
改行が入力されていました。

更に、修正を施してみるのですが、カーソルを動かして
行くところに、どんどん改行が挿入されていきます。

いったい、何が起きているのか分からなくなり、パニック状態に
陥ったんですが、ふとあつみ♂を見てみると、ノートパソコンの
キーボードのエンターキーを枕にして寝ているのが目に入りました。

実は、家で作業をする時は、外部モニタとキーボードをつないで
作業をしているので、ノートパソコンは、ちょっと離れたところに
置いてあるんですよね。

だから、あつみがノートパソコンのそばで寝ているのは
知っていたんですが、キーボードを枕にしているのは
気づかなかったわけです。

ということで、せっかく作ったサイトのデザインも、
意味不明の改行でぐちゃぐちゃに。

泣きながら修正をしているところであります……


さて、昨日の我が家のネコブログ。
そんなあつみ♂が逃げ回ると、こんな状態によくなるのです。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100206.html


▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲

新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!

お申し込みはこちら

 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。

新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。

そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。


     ※※ ご理解のお願いです ※※

最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。

このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。

面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。


★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!

 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html

★☆ ツイッター、始めました。

 → http://twitter.com/mizunohioshi/