おはようございます。
水野です。

いつものメルマガの前に、お知らせを。

毎回満席となっております1分間自己アピール講座。

8月開催が28日となっております。

自分のことをきちんと伝えたいと考えている人は、
この機会に是非いらして下さいね。

詳しくはこちらです

 → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/

 ※ 残りあと7席

長いお休み、ありがとうございました。

今日から、通常通りにメルマガを書いていきますので、
よろしくお願いします!

さて今日は、読者の方から頂いたメールについて
考えてみたいと思います。


では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 本気になれません……
───────────────────────────────────

お盆休み中に、過去のメルマガを発行しておりましたが、
その中のひとつのメルマガに対して、2通のメッセージを
頂きました。

オトナが見せるべきもの
 → http://www.mizunohiroshi.com/archives/1248303.html


ひとつは、sさんからの、こんなメッセージ。


  「本気」になることの重要性は理解出来ますし、
  また、実感することも多々あるのですが、
  自分は以前から「本気」になったことがありません。

  どうすれば「本気」になれるのか、正直良く分かりません。

  職場でも上司から散々追い詰められたりもするのですが、
  それでも「本気」になれません。



そしてもうひとつ、aさんからは、こんなメッセージを頂きました。


  本気になっている気になっているのに周りには
  そう見えないのでこれは本気じゃないとか思い出すと
  どれが本気だかわからなくなったりします。

  わかりやすく本気だと伝わるのは、目に見えて
  熱くなるほうなんでしょうが(修造みたいに)、
  余計に寡黙になるタイプはどうしたらいいんでしょうねえ。


sさん、aさん、ありがとうございました。


さて、このお二人のメッセージを読んで、皆さんは
どう思われたでしょうか?
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 本気とは何か
───────────────────────────────────

そもそも、本気とはなんでしょうか。

広辞苑によると、


 まじめな心。冗談や遊びでない真剣な気持。
 また、そのような気持で取り組むさま。


とあります。

おそらく、皆さんが想像していた意味と
大きな違いはなかったでしょう。


しかし、わかったように見えるこの言葉も、
私から見ると、曖昧に感じます。


まじめとは何だろうか。

真剣とは何だろうか。

そのように取り組む様とは何だろうか。


「本気を見せろ」

といっても、こんな曖昧なことを、どうやって他人に
見せたらいいのか、まじめに考えてみると、見当がつきません。


やたら熱血的に叫べばいいのか。

「うおぉぉぉ!! やるぜぃ!!!」

って言えば、本気に見えるのか。

確かにそう振る舞えば、本気だと思われるかもしれませんが、
こんなことやりたくないと思う人だってたくさんいるでしょう。

では、そういう人は本気でないのか、というと、
決してそんなことはありません。


そもそも「本気」というのは、単体では存在しないもの。

かならず、本気になる「何か」が必要になります。

そして、その「何か」を成し遂げるように取り組む
気持の持ちようこそが「本気」の正体なんですよね。


何かを成し遂げるにあたって、いちいち


「うおぉぉぉ!! やるぜぃ!!!」


なんて叫ぶ必要なんてありません。

黙って粛々と取り組んだってかまわないわけです。

松岡修造のように振る舞う必要はないんです。


重要な事は、何があろうと諦めず、成し遂げるまで
取り組み続けること。

私は、これが本気の正体ではないかな、と思うのであります。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥

           今日のトーク術・まとめ

    本気とは、何かを諦めずに成し遂げようとすること

‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

以上が、aさんのメッセージに対する、私なりの
答であります。

では、sさんのメッセージはどうでしょうか。

もし、sさんの言葉が意味することが、

「情熱的に振る舞えない」

という意味で本気になれない、ということでしたら、
先に書いたとおり、あまり気にする必要はありません。

やり方は人それぞれですから、ご自分なりの
やり方で、取り組んだことを成し遂げていけば
良いでしょう。


そうではなく、何かを諦めずに成し遂げるまで取り組む
ことが出来ない、という意味で本気になれない、という意味
だとしたら、どうしたら良いでしょう。

本音を言ってしまえば、本気になれないならそのままでいい、
困るのは本人次第だし、傍の人間がどんなこと言っても、
本気になると決めるのは本人次第だし、それでもなお、
どうしたら良いか聞きたいというなら、甘ったれるなの一言で
切って捨ててしまいたいところであります。

しかし、あえて助言を、というのであれば、ひとつの
やり方として考えつくのが、


 ★ 簡単に出来ることでやったことがないことに出来るまで取り組む


ことを繰り返していくと良いでしょう。

諦めずに成し遂げると言うことは、実は精神的には
自分に自信がないと難しいんですよね。

その自信とは、何でも良いから成し遂げたことを
いくつも経験していくことで、次第についてくるもの。

だから、今までやったことが無く、なおかつ簡単にやり遂げることを
いくつも経験することから始めていくと、自信が徐々についてきて
いつかは、自然日本旗で物事に取り組めるようになるかもしれません。

うわべの口先や振る舞いだけで、本気さをアピールするより、
ことを成し遂げられる本気さを、お互い身に付けていきましょう!



今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。

   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100823

  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌──────────────────────────────────
● コーチ・コンサル・士業で独立を目指す方へ

  自分のブランドを創り上げ、高品質なサービスに育てるための
      誰にでも取り組める、具体的な方法とは?

  → http://sp.m-stn.com/seminar/sembegin/

         ※ 次回開催は9月25日です!


┌──────────────────────────────────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ

      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆

 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t


┌──────────────────────────────────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・

   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」

  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
※ お盆休み中も、教材の発行・配信は行っています。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

毎日メルマガを書き始めて2年半。
始めて10日以上のお休みを頂きました。

その間、このメルマガについても色々と想いを
巡らせておりました。

といっても、辞めようかどうしようか、という
ことではありません。

もののとらえ方、考え方という大きな枠だけではなく、
もう少し、読者の方それぞれの立場で役立つものも
書いてみたいと思っています。

しかし、私自身、どんな読者がいらっしゃるのか
把握し切れていない状態であります。

ということで、皆さんからアンケートに協力して、
頂くことで、どんな読者の方たちがいるのか、
是非教えていただきたく思います。

これから1週間、下記のアンケートを掲載しますので、
こちらをお読み下さった方は、一度だけ該当する
urlをクリックして下さい。

1.性別を教えて下さい

 男性 http://clap.mag2.com/maedroutri?em
 女性 http://clap.mag2.com/maedroutri?ef

2.年齢を教えて下さい

 20歳未満 http://clap.mag2.com/maedroutri?e19
 20代   http://clap.mag2.com/maedroutri?e20
 30代   http://clap.mag2.com/maedroutri?e30
 40代   http://clap.mag2.com/maedroutri?e40
 50代   http://clap.mag2.com/maedroutri?e50
 60代   http://clap.mag2.com/maedroutri?e60
 70歳以上 http://clap.mag2.com/maedroutri?e70

3.職業等を教えて下さい(複数回答可)

セミナー・研修講師
  → http://clap.mag2.com/maedroutri?eth

コーチ(またはコーチを目指している人)
  → http://clap.mag2.com/maedroutri?ech

コンサルタント(またはコンサルタントを目指している人)
  → http://clap.mag2.com/maedroutri?ecn

経営者・経営幹部
  → http://clap.mag2.com/maedroutri?eco

会社員
  → http://clap.mag2.com/maedroutri?eep

学生
  → http://clap.mag2.com/maedroutri?est

その他(よろしければ、今のお立場を教えて下さい)
  → http://clap.mag2.com/maedroutri?ehk



以上、ご協力、よろしくお願いします!



▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲

新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!

お申し込みはこちら

 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/


「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。

 → http://www.mizunohiroshi.com/archives/935139.html


★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。

 → http://twitter.com/mizunohioshi/


★☆ アメブロも始めました

 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/


★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!

 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 


★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら

 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。

新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。

そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。


     ※※ ご理解のお願いです ※※

最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。

このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。

面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。