おはようございます。
水野です。

いつものメルマガの前に、お知らせを。

毎回満席となっております1分間自己アピール講座。

8月開催が28日となっております。

自分のことをきちんと伝えたいと考えている人は、
この機会に是非いらして下さいね。

詳しくはこちらです

 → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/

 ※ 残りあと4席

さて今日は、ネットで見つけた、なかなか考えさせられる
話をご紹介しつつ、一緒に考えてみたいと思います。


では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 正義の味方VS悪の組織
───────────────────────────────────

最近、ひょんなきっかけで、正義の味方VS悪の組織の
漫画やテレビ番組を色々と見ています。

そんな中、ネットであちこち見ていたら、
こんな書き込みを見つけてしまいました。


  412 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:
     2010/06/13(日) 02:19:57.48 ID:5iX5KE8U

  レッド゙さん(正義の味方)の特徴

  1 自分自身の具体的な目標をもたない
  2 相手の夢を阻止するのが生きがい
  3 単独〜小人数で行動
  4 常になにかが起こってから行動
  5 受け身の姿勢
  6 いつも怒っている


  ヴァンプさん(悪玉)の特徴

  1 大きな夢、野望を抱いている
  2 目標達成のため、研究開発を怠らない
  3 日々努力を重ね、夢に向かって手を尽している
  4 失敗してもへこたれない
  5 組織で行動する
  6 よく笑う


これは、「天体戦士サンレッド」というテレビアニメを見ている
人が投稿したもので、レッドさん、ヴァンプさんは、そのアニメの
登場人物のようですね。

いやあ、なかなか面白いところに目を付けていますね。


さて、あなたはこれを見て、どう感じたでしょうか?
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 正義を疑え
───────────────────────────────────

確かに、この書き込みのように、常に正義とは、対立した
悪が存在することによって生み出されているように思います。

卵が先か、鶏が先か、という話のように考えてみると、
先にあるのは正義ではなく、先に悪が生まれるから、
その結果正義が生まれる訳ですよね。


さらに、悪とは、自分の考えや信念を元に、能動的に社会に
働きかけてきます。

これが、その考え方に対立する人間達にとっては、迷惑であり、
自分自身を脅かす存在となるわけですから、己の身を守ることが
正義となる訳ですよね。

ですから、どうしても正義というものは、受動的となってしまう
位置づけとなってしまいます。


まあ、昔の漫画やテレビでは、悪はわかりやすく「悪いやつ」と
描かれることも多く、受け手である私たちも、さほど悩むことなく
正義はよいことであり、悪は退けられるべきもの、と理解出来ました。


しかし、現実世界に目を向けてみると、正義と悪というものが、
単純に白黒付けられないケースがままあります。

それどころか、正義のつもりでやっている行為が、きわめて大きな
弊害を産んでしまうことだって多々ありますよね。


一番見かける事例は、変化に対応せずにいるという行動。

例えば、今まで殿様商売でやってきた会社が、
時代の変化によって顧客優先のスタイルに変えて
いかねばならない、という話になったとき。

今までのやり方が崩されてしまうことに反発する人達が、
団結し、現状維持を勝ち取るべく、会社と戦い始めて
しまったりすると、果たしてこれは正義なのか。

顧客の立場から見たら、殿様商売を維持しようとする連中は
悪だと思うのですが、当の本人達は、自分たちを変えようと
する外圧から身を守っているわけですから、揺るぎない正義だと
思い込んでしまっているわけです。

こうして考えると、簡単に自分を攻撃する人間を「悪」と断じ
それを守る行為を「正義」だと口にするのは非常にあぶない思考
だと言えるかもしれませんね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥

           今日のトーク術・まとめ

   自分を守るためだけの正義、それは単なるわがままかもしれない

‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

ちなみに、正義と悪というものについて考える場合、
次の書籍がとっても役にたちました。

岡田斗司夫 著「世界征服は可能か」

 → http://amzn.to/cScw9o


これは、テレビや映画、漫画などにでてくる、悪の組織たちを
取り上げながら、どうやったら世界征服が出来るのかを、
きわめてまじめに論じたものです。

といってしまうと、タダのおふざけ本か、と思うかもしれませんが、
善悪についての考え方はもちろん、人心掌握術や組織論にまで
話が展開していて、なかなか奥が深い本です。


特に、組織で働くビジネスパーソンならば、この本は
必読と言えるでしょう。

さらに言うなら、40代の管理職の人は、購入を義務づけたい
位の本です。

昔見ていたあの番組に、これほどの教えが含まれていたのか、
ということを思い知らされるとともに、その教えを今の仕事に
活かす知恵も授かることでしょう。

これを読んで、底の浅い「正義の味方」に酔いしれることなく、
社会にとって素晴らしい存在となる「悪の組織」を作っていって
くださいね。



今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。

   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100824

  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌──────────────────────────────────
● コーチ・コンサル・士業で独立を目指す方へ

  自分のブランドを創り上げ、高品質なサービスに育てるための
      誰にでも取り組める、具体的な方法とは?

  → http://sp.m-stn.com/seminar/sembegin/

         ※ 次回開催は9月25日です!


┌──────────────────────────────────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ

      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆

 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t


┌──────────────────────────────────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・

   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」

  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
※ お盆休み中も、教材の発行・配信は行っています。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

昨日のメルマガでお願いしておりますアンケートですが、
早速たくさんの方たちからご協力頂いております。

どうもありがとうございます!

最近、どういう人が読んでくださっているのか、全体像が
見えにくくなっていたので、こういう形で読者の皆さんの
像が見えると、各側としてはとってもありがたいです。

是非、より良いメルマガにして行くべく、ご協力を
よろしくお願いします!


アンケートの結果は、集計ができ次第皆さんにもお知らせ
致しますね。


ということで、1週間、下記のアンケートを掲載しますので、
こちらをお読み下さった方は、一度だけ該当するurlを
クリックして下さい。

既にお答え頂いた方は、重複して入力されてしまうので
無視してくださって結構です。

ということで、以下、よろしくお願いします。

1.性別を教えて下さい

 男性 http://clap.mag2.com/maedroutri?em
 女性 http://clap.mag2.com/maedroutri?ef

2.年齢を教えて下さい

 20歳未満 http://clap.mag2.com/maedroutri?e19
 20代   http://clap.mag2.com/maedroutri?e20
 30代   http://clap.mag2.com/maedroutri?e30
 40代   http://clap.mag2.com/maedroutri?e40
 50代   http://clap.mag2.com/maedroutri?e50
 60代   http://clap.mag2.com/maedroutri?e60
 70歳以上 http://clap.mag2.com/maedroutri?e70

3.職業等を教えて下さい(複数回答可)

セミナー・研修講師
  → http://clap.mag2.com/maedroutri?eth

コーチ(またはコーチを目指している人)
  → http://clap.mag2.com/maedroutri?ech

コンサルタント(またはコンサルタントを目指している人)
  → http://clap.mag2.com/maedroutri?ecn

経営者・経営幹部
  → http://clap.mag2.com/maedroutri?eco

会社員
  → http://clap.mag2.com/maedroutri?eep

学生
  → http://clap.mag2.com/maedroutri?est

その他(よろしければ、今のお立場を教えて下さい)
  → http://clap.mag2.com/maedroutri?ehk



以上、ご協力、よろしくお願いします!



▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲

新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!

お申し込みはこちら

 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/


「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。

 → http://www.mizunohiroshi.com/archives/935139.html


★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。

 → http://twitter.com/mizunohioshi/


★☆ アメブロも始めました

 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/


★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!

 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 


★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら

 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。

新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。

そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。


     ※※ ご理解のお願いです ※※

最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。

このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。

面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。