おはようございます!
水野です。

さて今日は、アンコール版として、2010年11月17日のメルマガを
ご紹介しましょう。

では、まいりましょう!
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 羽生善治の考え方
───────────────────────────────────

先週発売されたアエラに、将棋棋士の羽生善治さんの
インタビューが載っていたそうです。
(※2010年11月17日当時)

私は残念ながら見損ねてしまい、何人かの方たちの
ブログを見たのですが、羽生さんの発言は、ビジネス
パーソンも注目されているようですね。

確かに、そこに書いてあった言葉も、非常に含蓄のある
ものが多かったようです。

こちらの方のブログでで書かれていた内容を見ると……
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5288


 1.反省しても後悔はしない

 2.経験を積めば、恐怖心や不安は越えられる

 3.三つめの選択肢には気をつけろ


と、いずれも、過酷な勝負をくぐり抜けた人の言葉ゆえに、
なるほど、と思う言葉ばかりですね。


しかし、なるほどと言いつつも、それをきちんと実践し、
日々のビジネスに役立てることが出来るかというと、
これがなかなか難しい。

特に、1番目の「反省はするが後悔はしない」という言葉は、
羽生さんに限らず、たくさんの人たちが、よく口にする言葉です。

ですから、おそらくこのメルマガをお読みの方なら、何度か
耳にしたことがあるでしょう。

でも、確かにその通りだ、と思って、後悔しないように気を
つけようと思っているにもかかわらず、気がつくと後悔ばかり
している、という方はいないでしょうか?


ということで、今回は、そんな人でも、

「反省しても後悔しない方法」

を考えてみたいと思います。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 反省しても後悔しない方法
───────────────────────────────────

かくいう私も、以前は後悔ばかりしているような人間でした。

そして、その後悔の念が強いあまり、マイナスの感情を引きずり、
長い時間立ち直れない状況が続いてしまっていたんですよね。

もちろん、そんな心理状態では、いい仕事は出来ませんから、
トラブルやミスも続いてしまい、まさに踏んだり蹴ったり、
といった状態に、よく陥っていました。


この状況を何とかしたい、と思っていたときに、ちょうど
「反省はするが後悔しない」という言葉に出会い、なるほど!
と思って心がけてみました。

でも、失敗したとき、後悔せずに反省しているつもりでも、
なぜか、マイナスな感情に、心が支配されてしまうんですよね。

最初は、「これは性格の問題なのかも」と思ってあきらめようと
したんですが、独立してうまくいかずに悶々としてマイナスの
スパイラルにはまり込んだとき、

 「このままだと、だめになってしまう!」

という気持ちが起きて、何とかしようと本気で思ったんですよね。


で、そのときの自分に向けての言葉遣いを調べてみたんです。

すると、ほとんどの場合、

 ■ 「何で俺はあんなことしちゃったんだろう」

という言葉ばかりを、自分に投げかけていたんですよね。

これは、原因を究明するための問いかけと言うより、
自分自身を責めなじる様な言葉になっていたんですよ。

なるほど、こんな言葉を自分にずっとぶつけ続けていたら、
そりゃあ、気持ちも落ち込むだろうな。


そう思った私は、過去のことばかりに意識が向き、自分を
責めてしまうような言葉遣いをやめ、新しい言葉を自分に
投げかけるようにしました。

その言葉とは、


 ★ 「この経験を踏まえて、次はどうする?」


というもの。

この言葉には、自分の目線を前に向かせることにもなり、
さらに今後の自分の考え方や行動を、具体的に変えようと
する気持ちが生まれてきます。

このように、失敗した時に、意識して自分に投げかける
言葉を決めたことで、私は、「反省はしても後悔しない」
ことが、徐々に出来るようになったのでした。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥

           今日のトーク術・まとめ

        自分に投げかける言葉を換えてみよう

‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

人間、往々にして、自分がコントロールできなくなるとき、

 ■ 性格の問題だから

ということで片付けてしまいがちですよね。

確かに、性格というものは変えられないと、一般的には
言われています。

私自身、昔の性格と大きく変わったかというと、それほど
変わっていないと思いますし、また古い友人たちも、
「お前は相変わらずの性格だな」といわれます。

しかし、考え方というものは、変えることが出来、その考え方を
変えることで、自らの言動や、内面の心理状態を変えることは、
可能なんですよね。

その、考え方を変える、簡単な方法のひとつが、


 ★ 自分に対しての問いかけの言葉を換える


というもの。

自分の問題ある言動や気持ちを変えたいと思ったときは、
その問題ある言動や気持ちが出る瞬間、自分にどんな
言葉を投げかけているのかを観察する。

そして、そのときの言葉を、自分が変えたい言動や
気持ちを引き出すような問いかけに換えてみる。

そうすることによって、元々の性格に振り回されず、
自分をコントロールすることが出来るようになります。

気合いや根性など全くない私としては、この方法が、
一番ストレスなく、自分を変えていくことが出来ました。

同じ悩みを持っているならば、是非一度試してみてくださいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 人を知り、コミュニケーション能力を高めたい人へ
───────────────────────────────────

以前もご紹介しました、私の友人でもあり、ビジネスパートナー
でもある早川健治さんが、2月24日にワークショップセミナーを
開催します。

テーマは、

「人の違いを知り、コミュニケーションストレスをなくす」

というもの。

「人それぞれ」ということはよく言われますが、どのように
人それぞれなのかがわからないと、コミュニケーションを取る際に
役に立ちません。

このワークショップセミナーでは、ユングのタイプ論というものを
元にして、それぞれの人が、どのような考え方や行動を取るのか、
そして、そういう人達に、どう接していけばいいかということを
理解出来ます。


私自身も、参加させていただいたことがあるのですが、
事前に検査をした上で、ワークショップで実際に自分が
どういう考えや行動を取るのかを確認し合うことで、
単にタイプわけのレッテルを貼られるだけではなく、
他人と自分との違いを頭と心で理解出来る、とても面白い
ものでした。

特に、組織で働く人にとっては、仕事上の人間関係のストレスを
軽減させ、他者を、自分が納得できる形で理解する考え方として
非常に有効な学びになることでしょう。

特に、このメルマガの読者の方たちは、人の上に立つリーダーの
方たちが多いので、そういう方たちに取っては、非常に役に立つ
セミナーだと思います。

ということで、以下早川さんからのメッセージです。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

おはようございます。早川健治です。

あなたは、以下の悩みをお持ちではないでしょうか。

・育成やOJTがうまくいっていない。
・部下や上司とのコミュニケーションがうまくいっていない。
・チームの意見が合わずお互いにコミュニケーションが
 うまくいっていない。 
・顧客とコミュニケーションが伝わらず難しさを感じる
・新しい職場になじめていない。

……こういったことはどこの職場でも聞く悩みですね。
こんな悩みを抱えてしまう、一番根本的な原因は、

 ★ 相手の心理的なタイプを理解できていない

ためなのです。

同じ状況であっても相手のタイプを理解しておくと、
認知プロセスやコミュニケーションのスタイルは大きく
違ってきます。

また、自分自身も、自分の心理タイプを知ることで
次のようなことが理解出来るようになるでしょう。

・どんな状況や場面に一番自分の力が発揮しやすいのか。
・どんなことが成長や学習の課題になりやすいのか?
・どんな時にストレスを感じることが多いのか。その対処法。
・顧客への提案や理解されやすいキーワード。
・自分に合ったリーダーシップ開発の方法。 等


今回お伝えするのは、心理学者の大家、ユングのタイプ論を基に
日常で誰にでも役立つツールとして開発された、グローバル
スタンダードのメソッド、MBTI(マイヤーズ・ブリッグス・
タイプ・インディケーター)を活用したワークショップです。

セミナーの詳細は以下の通りです。

=========================

「本来の自分らしさ相手らしさを活かす
〜心の座標軸による 自己理解・他者理解 ワークショップ〜」
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5289
2月24日(日)10:30〜18:00
参加費:13,800円 水野さんのメルマガ読者の方は
4,000円割引 ⇒ 9,800円

場所:東京都港区六本木

=========================

自分の力と、相手の力を、最大限に引き出すコミュニケーション
スキルを、このMBTIを学ぶことで、是非身に付けて下さいね。
 
 
┌──────────────────────────────────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする

      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆

 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5290


┌──────────────────────────────────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ

      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆

 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5291


┌──────────────────────────────────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・

   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」

  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5292


┌──────────────────────────────────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる

  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆

 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5293


┌──────────────────────────────────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!

      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆

 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5294
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

実は私も、最初はそういうものなのかと思った。


100円回転寿司でありがちなこと

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
 :2013/01/09(水) 16:34:33.13 ID:Ngj48Q910

 手を洗うお湯が熱すぎる

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
 :2013/01/09(水) 16:36:49.04 ID:cyp3up2a0

 >>44
 お前どこで手洗ってんの?