こんにちは!水野です。

本編の前にお知らせを。

今月も、個人コーチングのお申し込みを受け付けております。

今月も6名枠ですが、現在、2名の方にお申し込み頂き
残りは4枠となっております。

個人コーチングは、継続的なセッションを受けられるご希望が
ある方に向けての、無料お試しセッションです。

詳しくはこちらをご覧下さい。

 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6792

 ※ 今月のお申し込み空き枠は4名です!


さて今日は、とあるポスターを見て思ったことについて
お話したいと思います。

では、まいりましょう!
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● あなたはこれでタバコをやめられますか?
───────────────────────────────────

もう日が過ぎてしまいましたが、5月31日は、世界禁煙デー
だったそうです。

以前は禁煙セミナーというものをやっていた私が「だったそうです」
なんて言ってちゃいけないんですが(汗)。

これは、WHOが1988年に制定した記念日だそうで、
この日は、全世界で、禁煙の啓蒙活動イベントが開かれる
そうです。

日本では、5月31日から6月6日の一週間を「禁煙週間」
と銘打ち、全国で禁煙啓蒙活動を行っているのだとか。


で、その啓蒙活動で江戸川区が作ったポスターがネットで
話題になっていました。

そのポスターは、こちらです。

http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6793

黒地にタバコの煙をたくさん漂わせ、真ん中に泣いている子供。

そして、その周りには、

 ・タバコの煙の到達範囲は直径14m。知らぬ間に忍び寄る

 ・その1本のタバコが、年間基準線量の約2000倍の
  放射線被曝量と同じ!!

 ・タバコの煙は、あのPM2.5(微小粒子状物質)より
  毒性が強い。

と、おどろおどろしい警告文が赤字で書かれ、最後に、

 「あなたの大切な人のために 始めよう禁煙!!」

と書かれています。

さて、もしあなたが喫煙者の方だとしたら、このポスターを見て
タバコを止めようと思うでしょうか?
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 正しさで見失う、大切なもの
───────────────────────────────────

私は、以前はタバコを吸っていてやめた人間です。

だからこそ禁煙セミナーをやっていた訳ですし、
当然のことながら、タバコは吸わない方がいい、
というスタンスを取っています。

そんな私でも、このポスターを見たとき、

「これじゃあ喫煙者がタバコをやめようとなんて思わないなぁ」

と思いました。

もし私だったら、やめようと思うどころか、むしろ腹を立てて、

「一生吸い続けてやる!!」

と思ってしまうんだろうな、と思うんですよ。

要するに、めっちゃ不愉快なんですよね。このポスター。


そして多分、タバコを吸わない人であったとしても、
このポスターを見て、気分を害する人は少なくないでしょう。

しかし、なぜ多くの人が不愉快になるのでしょうか。


私が思うにそれは、


 ■ 正しさを盾に、人を全力で否定しているから


なのでしょうね。

このポスターには、喫煙者に対して、タバコをやめさせよう
という気持など、これっぽっちも感じません。

伝わってくるのは、科学的と見えるような数字を持ち出して、
徹底的に、喫煙者を非難しているだけの、ヒステリックな感情。

そんなスタンスで来られたら、そりゃあ喫煙者だって、
ハイハイ解りました、という気持になどなろうはず
ありません。

多分、このポスターを考えた人も、日常生活の中では、
これほど人を否定したり拒絶したりはしないでしょう。

しかし、「タバコは体に悪いからやめるべき」という
正しさを手に入れてしまうと、とたんに、

 相手の気持ちが見えなくなり、正しさ振りかざしてしまう

ような人になってしまうのです。

特に、一対一の状況なら、まだ相手の意を汲む姿勢を持てる
のですが、ポスターのように、不特定多数の人に向けて、
メッセージを発信しようとすると、目の前に相手がいない
せいか、こういったことを平気でやってしまう人が少なく
ないのです。

いくら正しいことを言うにしても、伝える相手をきちんと
受け止めたうえで、その人にどうなって欲しいのか、その
ために、どんな伝え方をするのか,という事をしっかり
考えなければ、それは誰にも伝わらない、ただのやかましい
独り言にしか過ぎません。

ですから、もしあなたが、人に何かしらの働きかけを
する場合は、正しさを振りかざして襲いかかっては
いないだろうか、と、我が身を振り返って下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥

           今日のトーク術・まとめ

 相手の人格を無視し、正しさを振りかざして、変えようとしてはいけない

‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

このポスターを見ていて、何か気分が悪い! と思って、
そのまま書き始めてしまったので、今日のメルマガは結構
トゲトゲしいものになってしまいました。

で、さらに何でこんなに不愉快なのかをさらに探っていくと、
どうも、このポスターの作り手が、何か卑怯な気がして、
ならないと感じてしまうのが原因なのだと思うんですよね。

このポスターを作ったのが誰かは全く明かすことなく、
喫煙者を否定する情報だけを一方的に選んで、しかも、
子供の写真まで使って、おどろおどろしくかき立てて
責めまくる。

そこに、いくら正しいことが書かれていたとしても、
やっている事と言ったら、便所の落書きと揶揄される
2チャンネルで、匿名で人を罵倒している行為と、
何ら変わらないと感じてしまうんですよね。


そもそも、私は、


 ★ 人を変えたいのならば、正しさではなく、自分の人間力で変えろ


と思うんですよ。

にもかかわらず、自分という存在を隠し、否定や非難を目的と
した情報を乗せ、そうやって正しさを振りかざして人を変えよう
とする。

それで良いこと言った、良いことやった、といった風に思って
いるように見えて、むかっとするんですよね。

だから、私は、このポスターを作ったヤツに言ってやりたい。

「こんなポスター、百害あって一利無しだ!」

と。


しかし、ここまで読んで、賢明な読者の皆さんならば、
お分かり頂けるでしょう。

そう、今回私が書いた、怒りの感情前回で、私の正論を
叩き込んだこのメルマガを、あのポスターを作った人に
読ませたとしても、きっと私の言葉を受け止めてはもらえない
ということを。

なぜなら、このメルマガもまた、あのポスターと同じように、
変わって欲しい相手に対して、一切その人を受け入れる
こと無く、ひたすらその人を否定するような正論を、
感情にまかせて書いているだけだからです。

まあ、私の場合は、皆さんに氏素性がばれているので、
匿名というわけではありませんが、違いはその程度で
しか無く、結局やってることも、相手に与える影響も、
きわめてレベルの低いものでしかないんですよね。

ここまで勢いよく書き終わった後、読み返してみて、

「ああ、オレ、正しさを振り回して、大切なこと見失ってたなぁ」

と、反省したのでありました……

……ということで、皆さんは、このポスターと、それに感情的に
反応した私の言動を見た上で、決して同じ穴のむじなにならぬよう、
気をつけて下さいませ(汗)。



今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。

   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6794

  ※コメントも書けるようです。
   スタイルが変わったことの感想など、
   もし良かったら聞かせて下さいね。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

            個人セッションのご案内

ひとつ上のステージを目指す人、自分の人生をもう一歩前に進ませたい人、
私と一緒に、成長を加速させませんか?

 詳しくはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6795

 ※ 6月は、新規クライアント6名迄受け付けます。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

┌──────────────────────────────────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする

      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆

 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6796


┌──────────────────────────────────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ

      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆

 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6797


┌──────────────────────────────────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・

   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」

  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6798


┌──────────────────────────────────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる

  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆

 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6799


┌──────────────────────────────────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!

      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆

 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6800
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

これは、子供の優しさが、親の心をえぐるパターンや!

429 名前:名無しの心子知らず[sage]
 投稿日:2013/05/01(水) 09:28:11.33 ID:qzhcE6I/

 旦那は「子供の夢」を重んじる人で、いまだにサンタや
 なまはげを実在のもののように扱っている。
 子供たちは小学校高学年と低学年、色々気づいてはいるが
 父親の夢に我慢して合わせている感じ

 先日、夫が仕事のことで「俺はダメだ」と落ち込んでいたら、
 息子たちが

 「お父さんはダメなんかじゃない!サンタやなまはげを
  信じる純粋な心を持っているじゃないか。
  俺たちはとても信じられないけど、お父さんはすごいよ」

 と褒めたので、夫は余計に落ち込んでしまった。
 しかし、サンタとなまはげって同列の存在なのかよ・・・