おはようございます! 水野です。

本編の前にお知らせを。

夏期特別セールも終わり、引越もすっかり落ち着きましたので、
9月より、改めて個人セッションの募集を積極的に再開します。

以前のように、都心から離れた八王子ではなく、
新宿からバスで15分ほどの場所にセッションルームも
構えましたし、希望があれば、新宿までは出向きますので、
都内にお住まいの方は、対面セッションも行いやすく
なったと思います。

今月は、5名の方をお受けできますので、水野との
セッションにご興味ある方は、こちらをご覧の上
まずは、無料お試しセッションにお申し込み下さい。

 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9409&u=1882


さて今日は、自信が持てないと悩んでいる人に向けて
お話したいと思います。

では、まいりましょう!
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 自信が無くて出来ません……
───────────────────────────────────

個人セッションの中でよく出てくる、クライアントさんの
悩みのひとつに、

 ■ 自信が無くて行動を起こせない

というものがあります。

先日も、あるクライアントさんから、新しくビジネスを
始めることについての相談を受けました。

彼は、そのビジネスを始めるにあたって、ブログや
メルマガなどで情報発信をして行きたい、と言いました。

しかし、そう言いながらも、なかなか情報発信を始めません。

その理由を聞くと、


 「上手くいく自信が無いので、なかなか始められない」


と言うんです。

 本当に自分の発信する情報は人から求められるのか。

 役に立つ情報を発信できるのか。

 そもそも、自分はこんなビジネスを初めて良いのだろうか。

こんな気持ちが次々に湧いて出てきてしまい、行動を
起こす事が出来なくなってしまっているのだとか。


じゃあ、どうやったらその自信を得る事が出来るのか、
と聞くと、彼はこう答えました。


 「まずはそのビジネスについてもっと勉強します。
 
  そして、○○と○○の資格を取ります。

  そのあとで、その資格を表に出しながら
  情報発信をしていけば、自分のメッセージを
  評価してくれる人も出てくると思います。

  人から評価されれば、それなりに自信も生まれると
  思うんですよね。

  そうやって行けば、自信を持って新しい仕事に
  取り組めると思います」


なるほど、確かにこのプロセスを経ていけば、今よりは
自信が持てるでしょう。

そしておそらく、多くの人は、こういった自信の持ち方に
異論を唱えることはないでしょう。


しかし、実は、こうやって自信を持とうとすることは、
大きな間違いで、むしろ自分自身を間違った方向に
向かわせてしまうことになりかねないのです。

その理由は……
 
 
───────────────────────────────────
  ● それは間違った自信の持ち方
───────────────────────────────────

そもそも自信とはなんでしょうか。

デジタル大辞泉によると、自信とは、

  ・自分で自分の能力や価値などを信じること。
  ・自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。

であると書かれています。

つまり、自信とは、自分で自分の事を信じる、
という事なんですよね。

この意味を踏まえた上で、先ほどのクライアントさんの
言動を振り返ってみましょう。

彼は、自分が自信を持つためには、

 ・勉強して資格を取る

 ・人から評価される

ことが必要だと言っています。

つまり、彼は、自信を持つためには、


 ■ 他人から与えられる権威や評価が必要だ


といっている訳です。

しかし、自信の意味から考えてみると、どうでしょうか。

身もふたもない良い方をしてしまえば、自分自身のことを
全く信じていませんよね。

だから、自分以外のものから得られる権威や評価を
求めてしまうのです。

これは、いったいどういう状態なのかというと、

 ■ 権威や評価で自信を持とうとする、強い依存状態

になってしまうんですよね。

人は、自分以外のものに依存をし始めると、際限なく
自分以外のものから、欲しいものを求め始めてしまいます。

今回の件で言えば、権威や評価を得たとしても、

「これでは自信が持てない、もっと権威や評価が欲しい!」

と思ってしまい、さらに高い権威や評価を求め続けるでしょう。


こんな状態に陥っては、いつまで経っても本当の自信など
持てるはずもありません。

だから、この手の罠にはまってしまう人は、際限なく悩み、
満たされず、苦しみ続けてしまうんですよね。

改めて言いましょう。権威や評価で自分の自信を高めようと
すると、本当の自信は持てないどころか、依存心をどんどん
強めてしまうことになってしまいます。

くれぐれもお気をつけあれ。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥

           今日のトーク術・まとめ

権威や評価で自分の自信を高めようとするのは、依存心を強める危険な行為

‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

では、本当の自信を持つためにはどうしたらいいでしょうか。

本当に身もふたもない言い方になってしまいますが、


 ★ 根拠を求めず、自分自身に自信を持つ


ということなんですよね。

今の自分は、すでに高い能力を発揮する下地があり、
そして、世の中にとって価値のある存在であると
信じる事。

根拠など全くなくても、これを100%信じられれば、
本当の自信が身につくことでしょう。


なんてこというと、

「そんなことできるくらいなら、自信が持てないだなんて悩まないよ!」

といってくる人が続出しそうですよね。

私自身も、以前は自信がありませんでしたから、こんなこと言われたら
真っ先にこう言って噛みついていたことでしょう。

しかし、冷静に考えてみると、高い能力を発揮する下地があり、
世の中にとって価値ある存在である、という事を否定する根拠も
また、全くないんですよね。

人によっては、今までの結果が思わしくないことが根拠だ、
というかもしれませんが、でもそれは、あくまでも今までが
そうであったというだけのこと。

その人に能力を発揮する下地がなく、価値のない存在であることを
証明していることにはならないんですよね。

たまたま、上手くいかないやり方をしてきただけかもしれないし、
狭い世界での評価にしかすぎなかったかもしれないし。

そう思って、まずは

★ 勇気を持って「自分は価値ある存在である」と認めてしまう

ことが、本当の自信を持ち、自分の能力を存分に発揮できる
ようになる一歩となるんですよね。

私自身、根拠無く自分を信じると決めてから、生き方がずいぶん
楽になりましたし、新しいチャレンジにも取り組めるように
なって来ました。

まあ、昔の思考癖はなかなか抜けないため、何かを始める
時は、ちょっとドキドキしたり、不安になったりもしますが、


 「まあ、どうせ俺って優秀だし、価値ある人間だからな」


と思うことで、それらの不安は消え、気持ちよく一歩を
踏み出すことが出来るようになったんですよね。

ですから、些細な根拠など求めず、まずは自分が優秀で
価値ある人間である、と、勇気を振り絞って信じて下さい。

怖いのは最初だけで、えいっと心を決めてしまえば、
あとはとっても楽になりますよ。


P.S.

今回お話しした気付きを与えてくれたのは、このメルマガにも
何度か登場した、心屋仁之助さん。

彼はブログで、色々なアプローチで、自分の信じ方、
認め方を語ってくれています。

自信が無い、という人には本当にお勧めですので、
ぜひ、こちらも読んで下さいね。

http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9410&u=1882



今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。

   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9411&u=1882

  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

            個人セッションのご案内

ひとつ上のステージを目指す人、自分の人生をもう一歩前に進ませたい人、
私と一緒に、成長を加速させませんか?

 詳しくはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9412&u=1882

 ※ 9月は、新規クライアント5名迄受け付けます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

┌──────────────────────────────────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする

      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆

 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9413&u=1882


┌──────────────────────────────────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ

      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆

 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9414&u=1882


┌──────────────────────────────────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・

   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」

  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9415&u=1882


┌──────────────────────────────────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる

  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆

 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9416&u=1882


┌──────────────────────────────────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!

      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆

 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9417&u=1882
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

確かに、このとき以外、使ったことないよな。

264 名前:仕様書無しさん[sage]
 投稿日:2013/09/05(木) 19:36:03.18

 「日本には、
 『大きな桃が川の上流から流れてくる』
 時専用の擬態語がある」