こんにちは! 水野です。

人は常に、何かしら物事に取り組んでいるものであります。

そんなとき、たいていの人は、

「○○をやる」

という言い方をしますよね。

この言葉の使い方、決して間違ってはいないんですが、
どうも、この言葉を使っている人で、きちんと結果を
出せなかったり、本当にちゃんとやってるのかな?
と感じる様なケースが多いことに、最近気付いたんですよね。

例えば、個人セッションなどで、行動のアドバイスをしたときなど、
それに取り組んでみた人たちの中には、

「やってみたんですけど、どうも上手くいかなくて……」

という人がいるわけです。

で、話を聞いてみると、確かに表層的なことはやっているのだけど
そこはかとなく中途半端な感じが伝わってくるんですよね。

逆に、やってみて上手くいった人や、上手くいかないまでも
手応えを感じた人たちというのは、ことに取り組む質が
どうも違うように聞こえるんですよね。


で、いったい何でだろうか、と考えていたんです。

そんなとき、あるクライアントさんとのセッションの中で、
やはりやっていてもうまくいかないと言う話になったとき、
私が無意識に、

「本当にやり切ってみましたか?」

という質問をしたところ、

「あ、いや……『やり切ったか?』と聞かれると、イイエと
 いわざるを得ません……」

という質問が返ってきたんです。

そこで、ようやく普段感じていた違和感が分かったんです。

いわゆる、上手くいかない人たちが言っている「○○をやる」
というのは、意味としては、

 ■ ○○という作業をする

という事だったんですね。

これが、もうすでに決まり切った業務であり、どんな人でも
同じようなクオリティのアウトプットが出来るようなもので
あれば、ただの作業でも全くかまわないわけです。

しかし、ある種創造的な仕事をしたり、訓練や修行の
一環として取り組む事や、やる人によってアウトプットの
クオリティが大きく変わってくるものなどは、単なる
作業というスタンスで取り組んでも、まともな成果が
出る、ということはまず無いんですよね。

でも、こういったことに取り組んでいながら、成果を出し
続けている人たちは、「やる」といってはいるものの、
それは、単なる作業レベルのものに留まっていません。

むしろそれは、「やる」というより、


 ■ 「やり切る」「やり抜く」という気持で取り組んでいる


んですよね。

これは私の勝手な認識なんですが、「やり切る」とか「やり抜く」
というと、きっちりゴールイメージを決め、そのクオリティに
達するまで、徹底的に取り組んでいるイメージがあります。

だから、単なる作業ではないため、成果が出なければ、出るまで
創意工夫を怠りませんし、仮に諸般の事情で、最終的に望む結果が
得られなくても、その経験から、多くの学びが得られているのです。


私自身も、振り返ってみると、今の仕事を始める前は、単に「やる」
という気持で取り組む事が多かったように感じます。

そして、その時は、たいした成果も出せず、アウトプットの
クオリティも低かったから、たいした評価も得られなかったん
ですよね。

しかし、たまに本気で物事に取り組むときは、「やり切る」という
感覚であり、それなりにいい成果が出ていました。

その後、全く畑違いで未経験の講師業という仕事に取り組んだときは、
もうこれでまっとうに食べていくしかない、と思っていたので、
とにもかくにも、取り組む事全てを「やり切る」「やり抜く」
という心構えに、無意識のうちになっていたんでしょうね。

だから、比較的短期間に成果を出すことが出来、12年経った
今でも、どうにかこうにか、この世界で食べていけています。

そして今でも、こと仕事に関していうならば、「やり切る」
「やり抜く」というマインドで取り組む事が、当たり前に
なって来ています。

もちろん、結果的には、やり切ったり、やり抜いたりする事が
出来ないときも、もちろんありますが、それでも、望む成果が
出せずとも、そのプロセスからたくさんの学びや、次の仕事の
種を掴むことが出来ています。


という事で、もしあなたが、何かをやっているにもかかわらず、
思うような成果が出せなかったのなら、「やる」ではなく、
「やり切る」「やり抜く」というマインドセットをした上で、
高いゴールに向かって、徹底的に取り組み続けてみて下さい。

きっと、今までよりも、グンと成果が出てきて、仕事のクオリティも
上がること請け合いですよ♪
 
 

今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。

   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20131112

  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
● 今週の【やる気を生み出す言葉の定義を考えよう!】

今週のテーマは「上司」であります。

今回は2種類の立場で考えて下さい。

投稿は、こちらの記事にコメントを投稿する形でお願いします。

「部下の立場で考える上司」の場合の定義はこちらの記事に
http://www.mizunohiroshi.com/archives/1784122.html

そして、「自分自身が上司」の場合の定義はこちらの記事に
http://www.mizunohiroshi.com/archives/1784298.html

それぞれコメントしてくださいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 個人セッションを受け付けております。

自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。

http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html


● 各種教材販売のお知らせ

自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。

http://www.mstoneshop.com/


● ライブセミナーのお知らせ

現在、自社開催のライブセミナーの予定はございません。

水野が講師を務める、または講演をさせて頂く、
一般公開されている、セミナーや勉強会は、
以下の通りです。


中小企業のための自律分散協調型組織・実践講座

http://www.belicoun.co.jp/seminar/

※ 対象は、中小企業の経営者の方たち向けとなっています
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

なかなか粋なことやる園長先生だな。

796 名前:名無しの心子知らず[sage]
 投稿日:2013/11/01(金) 19:00:49.74 ID:KY6CXC+W

 ママ友が受けた園、合格発表の時間になっても何もなかったから
 「?」ってなってたら、園長先生が「全員合格」ってプラカード
 持って登場したらしいwww

797 名前:名無しの心子知らず[sage]
 投稿日:2013/11/01(金) 19:02:16.44 ID:nOf89gyZ

 >>796
 ラウンドガール風な登場で想像したw

799 名前:名無しの心子知らず[sage]
 投稿日:2013/11/01(金) 19:14:43.25 ID:yxp/aibi

 >>796-797
 私は「全面勝訴」風で想像した。