こんにちは! 水野です。

このメルマガでもよく取り上げるキーワードに、

 ■ 自責と他責

があります。

一般的には、

 ・自責:目の前で起きた出来事を自分に責任があると考える

 ・他責:目の前で起きた出来事を他人に責任があると考える

と解釈されていますよね。

で、何でもかんでも他人のせいにしていても、らちがあかないから、
他責思考でなく、自責思考で行きましょうと、色々な人が言って
います。

私も、おおむねその論調には同意しておりますし、研修などでも
こういった話をしますし、受講生の方たちも、程度の差はあれど、
納得をされているようなんです。

そのあとで、今の自分自身の問題を振り返って自責的に捉えよう
ということをするのですが、あるとき、ご年配の受講者が、

 「考え方を変えられない自分が悪いんです」

とため息交じりにおっしゃったんですよ。

その言葉を聞いたとき、なんか大きく引っかかったんですよね。

自責・他責の話の後なので、ご本人は、自責のつもりでこう言っている。

しかし、そのもの言いに、私はなんとなく他責の臭いを感じたんです。

でも、その感じを上手く表現することが出来なくて、その場では
そのまま話が流れて言ってしまったんです。


その後、研修が終わり、家に帰る間、ずっとこのことについて考えて
いたんですが、やっと分かりました。

この人は、自分に責任がある、と言うそぶりを見せているんですが、


 ■ 「考え方を変えられない自分」という存在をでっち上げ、
    その存在を責めていた


んですよね。

「考え方を変える」というのは、あくまでもその人の
「意志」によって決まるものです。

だから、「変わる!」と意志を決めたら、その考え方の変化が
自分に定着するまでには時間もかかるし、工夫も必要では
あるでしょうが、それでも、必ず変わるはずなんです。

にもかかわらず、ちょっと今までと違う考え方をしてみて
上手くいかないからと言って投げだし、あまつさえそれを
「考え方を変えられない自分」とやらを勝手に創り出して、
それに上手くいかない責任をかぶせよう、という無意識の
うちに生まれる魂胆。

この考えの根底にあるのは、他責をしている人の根底にある
ものと、全く同じように思うんですよ。


だから、自責思考というものをこう考えてしまうと、結局
問題を解決する力も身につかず、他責思考のままくすぶって
いる人たちと同じような状況に陥ってしまうんですよね。


自責思考とは、

「目の前で起きた出来事を自分に責任があると考える」ことで、


 ★ その出来事に対して、今後自分はどう考え、行動していくのか


ということを決めて行くことが重要となります。

自分という存在を責めて、それでちゃんと自責をしましたよ、
という事ではないんですよね。

自責のように化けた他責思考に足元をすくわれないよう、
是非気をつけて下さいね。
 
 

今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。

   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20131114

  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
● 今週の【やる気を生み出す言葉の定義を考えよう!】

今週のテーマは「上司」であります。

今回は2種類の立場で考えて下さい。

投稿は、こちらの記事にコメントを投稿する形でお願いします。

「部下の立場で考える上司」の場合の定義はこちらの記事に
http://www.mizunohiroshi.com/archives/1784122.html

そして、「自分自身が上司」の場合の定義はこちらの記事に
http://www.mizunohiroshi.com/archives/1784298.html

それぞれコメントしてくださいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 個人セッションを受け付けております。

自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。

http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html


● 各種教材販売のお知らせ

自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。

http://www.mstoneshop.com/


● ライブセミナーのお知らせ

現在、自社開催のライブセミナーの予定はございません。

水野が講師を務める、または講演をさせて頂く、
一般公開されている、セミナーや勉強会は、
以下の通りです。


中小企業のための自律分散協調型組織・実践講座

http://www.belicoun.co.jp/seminar/

※ 対象は、中小企業の経営者の方たち向けとなっています
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

最近、こっち系の話が好きになって来たので、
こんなこと店員さんに言われたらドキドキするわ。

488: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/03/27(木) 10:18:25

 昨日嫁と近所のケーキ屋にいって店で食ったんだが
 その時、店員が俺たち二人の後ろから入ってきた爺さんみかけて
 「三名様ですか?」と聞いてきた

 嫁はその後ろの爺さんに気付いてないのか
 「え?え?ふ・・・二人ですけど・・・」
 とやたらと動揺してた
 そして席に着いたあと物凄く真剣な顔で
 「あの店員さん『見えないものが見える人』だよ!」
 と耳打ちしてきた

 馬鹿だ…orz