こんばんは! 水野です。

今週は上司にとっての部下育成、という事を皮切りに、
効果的に人を育てる方法というテーマでお話しています。

【プレッシャーを与えて部下を育てたい上司の方へ】
http://www.mizunohiroshi.com/archives/1789291.html

【部下に愛情を持って接しているのに、上手く育てられない人へ】

http://www.mizunohiroshi.com/archives/1789453.html


昨日のメルマガでは、愛情を持って部下を育てている人の中で、
上手くいかない人のひとつの特徴として、


 ■ 相手に愛情があることを言い訳にした甘えと依存がないか?


ということについて考えてみました。

こういった勘違いを、育てる側の人がしているケースは、
私が見ている限り、かなり多いように思います。

だから、そういう方たちは、入門書レベルの本に書いてある
ような、人の育て方の原理原則をきちんと守って、愛情という
なの甘えや依存を持たずに、粛々かつ淡々と、やるべき事を
やっていくことを心掛けて下さいね、というお話をしました。

ただ、愛情を持って人を育てようとして上手く育てられない
人の問題は、この甘えと依存の他にも、大きな勘違いを
してしまっている典型パターンが、もうひとつありますよ、
というのが、昨日のメルマガで書いた事でしたね。


ということで、今日は、そのもうひとつの典型パターンという
おはなしですが、それは何かというと、


 ■ 極端に短気になり、寄り道や余計な時間をかけることを許さない


ということです。

どうしても、育てる側に、編に強い愛情があると、育てられる側の
人を、短期間で、立派できちんとした人に育てたくなるようです。

で、そうならないと、イライラしてしまい、

 「どうしてそれくらいのことが出来ないんだ!」

 「普通、これだけの期間を働いていたら、この程度のことは
  それなりに出来るものだぞ!」

と、叱り飛ばしてしまうんですよね。


でも、昨日のメルマガでも書いたとおり、そんなこと言ったとしても
育てられる側が急に豹変して、立派に育ってしまう、なんてことは
まあ絶対にないわけです。

人を育てる時には、寄り道や余計な時間がかかることも多々あります。

いや、むしろそういった寄り道や、わざわざ余計な時間を
かけるからこそ、当人がその経験から学んで育つことが、
多々あるんですよね。


と、こんなことをいうと、部下を育てられずにイライラしている
経営者や上司の方からは、

「なにをバカなことを言っているんだ!
 会社は学校じゃないんだから、寄り道させたり、
 無駄な時間を書けることなど許していたら、
 まともなビジネスが成立しないだろ!!」

といわれてしまいます。

もちろん、その考え方も、正しい。

だから、そうやって、寄り道を許さず、余計な時間をかけることを
許さないままに育てることで、部下が効率的かつ短期間で育って
くれているのならば、どうぞどんどんそうやって育てて欲しい。

でも、そうやって焦って育てても、まともに育たないからこそ、
こんなお話をしているわけですよね。


だったら、その焦りから生まれる考えは捨てるべきでしょう。

そして、今までと真逆の心構えで、じっくり時間をかけて
育てていく、というマインドセットをしてしまいましょう。

しかし、なぜ、この考え方では上手くいかないのでしょうか?

焦ってしまっているとはいえ、寄り道をさせたり、余計な時間を
かけて育てる事については、無駄が多すぎるような気がする、
という人もいるでしょうね。

でも、どうなったら人が育つのか? という観点で考えると、
このやり方が正しいことが分かると思います。

人が育つときとは、どういうときか、というと、一言でいえば、


 ★ 自分自身が「こう生きる!」と決めたとき


なんですよね。

育てる側が、あれこれ口うるさく行ったとしても、本人がはっきりと
「自分はこうやって生きるのだ!」という事を、自分自身で決めない
限り、その人は本当の意味で成長したとは言えないのです。

で、こういった、「自分自身で意思決定をする」ためには、
自らが主体性を持って考えながら試行錯誤をする、という
プロセスが、絶対に必要になります。

であるにもかかわらず、育てる側が、焦りの気持ちを持って
あれこれ関わってしまうと、育てられる側の主体性を邪魔し、
結果的に、納得のいかないままやらされ感を持って行動を
選択してしまったり、主体性を持って働けないという
メンタリティが植え付けられてしまい、まともな人間として
育たなくなってしまうんですよね。


焦って効率的に育てようとした結果が、そんな状態じゃあ、
本当に、両者共々いたたまれないですよね。

だから、そうやって、甘えと依存が生まれる上に、焦りの
気持ちまで生んでしまうような愛情であるのならば、
とっとと捨ててしまって、くだらない愛情などを
相手にかけず、感情的にならず、ただ粛々かつ淡々と、
人を育てるプロセスに取り組んで行った方が良いでしょう。

ちなみに、私自身の経験から言うと、今回お話しした
焦りの気持ちを捨てて、じっくり時間をかけて育てよう、
というマインドセットに変わってから、受講生の行動変容の
スピードが、全体的に速くなってきました。

特に、企業研修とのような、受講姿勢が前向きではない
人たちと関わるときほど、焦りの気持ちを捨てて接した
ことで、短期間の変化を起こす割合が、グンと高まり、
私自身、焦りの気持ちを捨てるだけでこれほどまでに
変化の度合いが違うのか、と驚いた経験が何度もあります。


という事で、あなたが愛情を持って育てているのに……
と思い悩んでいるのならば、一旦その愛情という名の、
焦りや苛立ちを捨て去り、じっくり時間をかけ、寄り道や
余計な時間をかけて育てていこうという覚悟をしてみて
下さい。

きっと、今までとは全然違ったスピードで、成長の
変化を目の当たりにすることになると思いますよ。
 
 

今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。

   → http://clap.mag2.com/maedroutri?201312134

  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● お金についてのマインドセットを学びませんか?
───────────────────────────────────

独立をする人、または独立を目指す人のうちで、結構な確率で
陥ってしまうのが、


 ■ 自らお金を稼ぐことの抵抗感でビジネスが上手くいかない


という状態です。

私自身もその傾向があるのですが、自分が扱う商品やサービスを
売る際に、よく解らない遠慮や気後れの気持ちが生まれてしまい、
必要以上に安く売ったり、売る行為そのものに尻込みをしてしまう
事があるんですよね。

質の悪い商品を売っているなら、そうしてもらった方がいいのですが、
大抵、そういった感情が湧いてくる人は、誠実な人が多く、扱って
いる商品も、「こんなに安くていいの?」といわれるようなケースが
多いようです。

そんな人にこそ、お金のマインドセットをきちんとただした上で、
適正に儲けて頂き、その利益を、次の商品やサービスの開発に
投資し、さらに良いものを社会に提供して欲しい。

そんな想いを持った、ビジネスパートナーであり、友人の
今井孝さんが、

 ★ お金のメンタルブロックを取り除く方法


を、12月17日に、無料WEBセミナーとして開催します。

今井さん自身も、お金のメンタルブロックを持っていた人ですが、
今では、高額商品也セミナーをきちんと売り、なおかつ購入者にも
喜ばれているという、幸せなスパイラルを実現している人です。

私自身、彼の提供したサービスは、結構な額を払って購入して
いますが、いつでも払った以上の満足を得ており、彼にも
感謝しています。

そんな今井さんが手に入れた、お金のメンタルロックをとる方法を、
無料の動画で学んでみて下さい。

なお、このセミナーを受講するためには、メールアドレスの
登録が必要となります。

12月14日までに登録すると、次のような先着特典が
貰えるそうです。

・先着特典 :お客様が勝手に決断してくれる
       3つのクロージングテクニック


という事で、まずはこちらをご覧頂き、お金のメンタルブロックを
外し、きちんと利益を出して、社会にその利益を還元する、善循環の
サイクルを回せるビジネスパーソンとしての一歩を踏み出して下さい。

無料WEBセミナーのお申し込みはこちらからどうぞ。

http://nakama-ouen.com/item/7448/3338/
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 年末特別セール第1弾

バレーフィールドさんと一緒に作った、士業・コンサル・コーチ
の方たちに向けた教材、

「顧客獲得のためのセミナービジネス実践講座」

が、12月18日まで、2万円引きで販売しています。

教材の詳細とお申し込みはこちらからどうぞ

http://skill-up.info/item/35850/2412/


● 個人セッションを受け付けております。

自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。

http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html


● 各種教材販売のお知らせ

自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。

http://www.mstoneshop.com/


● ライブセミナーのお知らせ

現在、自社開催のライブセミナーの予定はございません。

水野が講師を務める、または講演をさせて頂く、
一般公開されている、セミナーや勉強会は、
現在ございません。

開催される際は、またこちらでご案内させて頂きます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

スゲー解釈力だなぁ

126 おさかなくわえた名無しさん sage
  2013/12/08(日) 18:01:25.38 ID:GHHG8C0u

 お隣さんが四六時中爆音で昔流行っただんご三兄弟の歌を流している
 あまりに五月蝿いので大家に言ったら先ほどお隣さんが謝りにきた
 すみません〜団子食べたくなっちゃいますよね♪
 とか言いながらみたらし団子20本持ってきた
 ちなみに爆音はまだ続いてる(´・ω・`)