こんばんは! 水野です。

本編の前にお知らせを。

本日より、教材の年末特別セール第2弾を開始いたします。

 「メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術 徹底習得セミナー」

 「1分間自己アピール講座」

の2アイテムを、それぞれ特別価格で提供いたします。

教材の詳細とご購入は、こちらをご覧下さい。

http://www.mstoneshop.com/products/list.php?category_id=16

※ 特別セールは、12月28日いっぱいまでです!



さて本日は、先週募集いたしました、

「やる気が出てくる『モチベーション』の定義」

というテーマで、みなさんから寄せられたメッセージを
共有していきましょう。

今回は、3名の方からメッセージを寄せて頂きました。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

コミュニケーションとは、
言葉や情報の交換。と言われるが、本質は以下のとおりだと思う。

相互作用でえ影響(共鳴)しあっている関係性であり、
人間が生きていく中で必要不可欠なもの。

人と人、言葉と言葉、心と心、以外にも、
人と自然、人と空気、人と環境、人と物、
などの関係もコミュニケーション。

例えば、自分が使っている車も、愛情をかけ手入れをすれば、
長く美しく心地良く走れる。
これも一つのコミュニケーション。

影響(共鳴)し合うのだから、自分が放ったものが、
返ってくる。

良質なものを出せば、例え、直接的でなくても、
例え即座でなくても、良質なものが返ってくる。

これがコミュニケーションの「本性」であり、
必要不可欠なものだから、コミュニケーションは大切だ。

あなたは、どうしたいですか? 
何を感じたいですか?
何を得たいですか?

それらを得る方法は

「あなたは、何と、誰と、どうコミュニケーションを取りますか??」

って事だ。

これは「居酒屋高級地酒理論」にも通じるし、
「免許更新時のある女性の行動」でも言えると、
私は思います。

〜suntaさん〜

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

これでやる気が出るかどうかは分かりませんが...

「仕事を円滑に進める為に、情報と価値観を共有する行為」

かと。

状況を社内に限定しての話ですが、仕事を進めるうえでの
「知らない」「分からない」「賛同を得られない」は
コミュニケーション不足から生まれますよね。

で、それって情報不足もあることながら、
「なぜ、その情報でこの判断を下したか」
の価値観や考え方の共有不足もあると思います。

結構直接会って、訳を話したら納得してもらえた、
という経験も多いと思います。

と、上述を踏まえ、もうちょっとやる気の出る定義と
するならば、かなりアグレッシブに、

「成功するため、支援者を増やす行為」

というのはどうでしょう?
冒頭のやつよりやる気出そうな気がします。

                 〜horieさん〜

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

定義するとすれば
「お互いをしっかり見て伝え合い共有すること」
でしょうか。

きちんと情報の伝達がなされていたとしても、
言い方一つで伝わり方、受け取り方が変わって、
うまくいったりいかなかったりする事がありますね。

また、相手の人となりを知っていればもっと適切な
伝え方があるのに、という場面もあります。

たとえば、全部任されたほうが力を発揮できるとか、
明確に業務を指示した方が確実にこなせるとか。

反対に、いつも好意的に密に関わっていたとしても、必要な
情報が正しく伝わらなくては、これもコミュニケーションが
取れているとはいえません。


伝えるべき事を正しく確実に伝えなくては相手に届かない。

自分が分かっているから相手もわかっている、という事は
ないんですよね。


発信したからといってみんなが自分の期待通りに受け取って
くれるとは限らない。

しっかり伝わっているか、共有できているか、
その相手にとって適切な伝え方だったか。

相手の発信にどのような意図があり自分はそれを
どう受け取るべきか、どう返すべきか。


一人一人全員にそれだけの濃い関わりを持つことは難しい
のかもしれませんが、それでも一人一人に対し心を配って、
きちんと伝えたいし、受け取りたい。

言うのは易し、ですけどね。

それでもやはり相手の事を考えて、お互いがよりよい活動を
出来るような関わりをもてたら良いなと思っています。

#これも「居酒屋高級地酒理論」に通じますね。

#実は今、朴念仁な上司と暖簾に腕押しのような上司との
コミュニケーションでかなり悩んでいるのです。

相手が誰であれ正論を事務的にぶつけてくる人と、
世間話はとても盛り上がるのに業務上の伝達が
なぜかできない人。

私自身もコミュニケーション上手とはとても言えませんので、
訓練の場だと思い(笑)頑張っています。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

いかがでしたでしょうか。

みなさん、それぞれにいろいろな定義を寄せてくださいました。
ありがとうございました!

ところで、ここ数週間、この、

「やる気を生み出す言葉の定義」

というテーマでメッセージを寄せていただいたんですが、
それらを見ていて、気になったことがありました。

それは何かと言うと、

 ■ やる気が生み出されるポイントは、本当に人によってまちまち

だということです。

私だったら、これではやる気は生まれない、という定義であっても、
その人にとっては、それがやる気を生み出す定義になるのですから、
こういった違いを理解しあわないと、

 ■ やる気になってもらうように言った言葉が、相手のやる気を削ぐ

ということにもなりかねません。

というより、まあ実際仕事の現場では、こういったことが、もう頻繁に
起こっているのは、ご存知の方も多いと思います。

人それぞれ「やる気が生まれるポイント」は違い、それをきちんと
尊重し合わないと、その態度で人のやる気が削がれてしまう、という
ことが、具体的な事例とともにわかったということは、この数週間
こういったコミュニケーションをやった意味があったと思うんですよ。


……と、つい昨日までは思って、このことをメルマガに書こうと
思っていたんですが、昨日、もっと本質的な疑問にぶち当たって、
メルマガを休んでしまいました。

そのぶち当たった疑問は何かというと、


 ■ そもそも、「やる気」って、本当に必要なの?


という事でした。

仕事柄、結果を出しているひと、いない人、様々な方を
見ていますが、どう見ても、


 ■ やる気と成果に強い因果関係を感じない


というケースがかなり多いように感じるんですよね。

逆に、役職が上の立場にいる人などの場合、

 ■ その人のやる気が、成果が出ないそもそもの原因になっている

のではないか、と思われるケースも、多々見られるんです。

もちろん、下の役職にいる人の中でも、やる気を一生懸命
もって取り組んでいても、成果を出せない人がいる一方で、
さほど仕事にやる気も持たず、単に与えられた課題をこなす
だけで、それでもやる気のある人よりも結果を出せている
人も、たくさんいるようなのです。

なので、この「やる気」なるものを、もっときちんと
深掘りをしていく必要がありそうだな、と思い至ったので
あります。


ということで、今週は、「やる気のある言葉の定義」ではなく、
「やる気」について、考えて見たいと思います。

良かったら、あなたも「やる気ってなんだ?」というメッセージを
寄せて下さいね。

ではまた明日!
 
 

今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。

   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20131224

  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
● 今週の【やる気を生み出す言葉の定義を考えよう!】

今週のテーマは「コミュニケーション」であります。

投稿は、こちらの記事にコメントを投稿する形でお願いします。

http://www.mizunohiroshi.com/archives/1789867.html

皆さまからの、やる気が出るメッセージ、お待ちしています!
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 個人セッションを受け付けております。

自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。

http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html


● 各種教材販売のお知らせ

自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。

http://www.mstoneshop.com/


● ライブセミナーのお知らせ

現在、自社開催のライブセミナーの予定はございません。

水野が講師を務める、または講演をさせて頂く、
一般公開されている、セミナーや勉強会は、
現在ございません。

開催される際は、またこちらでご案内させて頂きます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

Merry X’mas! from fat!

211 名前:卵の名無しさん[]
 投稿日:2012/11/20(火) 08:39:00.83 ID:mj7K8Gjg0

 12/24の夜──

 子「おじさんは…!」
 ?「いい子にプレゼントだ」
 子「やった!」
 ?「飛騨牛の肩ロース」
 子「え…?」
 ?「松坂牛のリブロース」
 子「…」
 ?「鹿児島産の豚ロース」
 子「…」
 ?「さぁ、選べ」

 三択ロース