こんにちは! 水野です。

本編の前にお知らせを。

いよいよ、本日いっぱいで、下記の2教材、

 「メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術 徹底習得セミナー」

 「1分間自己アピール講座」

の年末特別セールが終了します。

ちなみに、教材は、全てダウンロードによって入手できますので、
カード決済ならば即時、また、銀行振込ならば、12月30日の
銀行営業時間までにお振り込み頂ければ、30日中に手に入れる
事が出来ます。

ですから、年末年始に勉強しておきたい、という方でも
間に合いますので、興味ある方は、ぜひ今日中に申し込んで
くださいね。

教材の詳細とご購入は、こちらをご覧下さい。

http://www.mstoneshop.com/products/list.php?category_id=16

※ 特別セールは、12月28日いっぱいです!


さて、今年ももう残りわずかとなりましたが、みなさんは、
この1一年間、どのような年でしたでしょうか。

今年の私は、過去10年間の中でも、一番大きく
自分を変えた年でした。

今までは、周りに求められるがまま、その仕事に取り組みつつ、
足りないものを埋め、新たなものを手に入れるという事をやり
続けてきました。

しかし、今年に入ってからは、とにかく徹底的に


 ★ しがみついていたものを手放していく


事に取り組んできました。


まず、精神的な点において手放したのは、以下の2つです。


 ■ 成果にこだわること

 ■ 自分は講師である、というアイデンティティ


私は、2002年に事業に失敗してどん底に落ち、そこから
どうにかこうにかここまではい上がってきました。

それができたのも、私自身が、この2つに徹底的にこだわり、
そして、これら2つを究めていこうと、真剣に取り組み続けて
来たからこそなんですよね。

しかし、あるレベルまで成長すると、このこだわりこそが、
自分の成長を止め、枷になって来てしまいました。

だから、この2つのこだわりを手放さなければいけない。

しかし、こだわりが強すぎたため、その時の自分にとっては、
この2つこそが自分の全てである、とも思っていました。

だから、これらを手放すことは、自分のほぼ全てを捨てる、
という事に近く、死んでしまうのではないか、と思うほどの
恐怖を感じたんですよね。

でも、捨てたのです。

そして、実際に、仕事の方も、「自己開催セミナーの実施」を
やめ、メルマガも一旦破棄し、完全リニューアルを計りました。

ここまでは、辞めたことでありますが、新たに始めたことや
始まったこともあります。

まず、講師のアイデンティティを捨てたことで、新たに、
「個人セッション」を開始することにしました。

また、企業研修の方では、お付き合いのある企業の方から、
他の階層や対象者の方に向けての、新規の研修依頼が入ってくる
ようになり、こちらの仕事も、結果的に広がってきました。

ということで、お陰様で、結構な収益の柱を手放した割には、
新しい仕事もそこそこ順調で、売上の方は、前年よりも上回る
ことができました。


固定給がある人間が手放すのとは訳が違い、収入の全てが
自分の仕事にかかってくる立場の人間にとって、今回って
いる仕事や、お客様や見込み客のリストをを手放す、という
ことは、こちらもかなりの恐怖であります。

しかし、結果的には、その恐怖も杞憂に終わり、事なきを
得たのでありました。


それもこれも、上に書いた2つのこだわりを手放すことによって、
代わりに得られた、

 ★ 成果にこだわらなくとも、自分は人の役に立ち、成果に貢献出来る

 ★ 自分は講師である前に水野浩志であり、講師でなくても貢献出来る


という、自分のアイデンティティのおかげなのだと思います。

今までは、自分が何かしら頑張ってやり、無理矢理にでも人や社会に
関わらなければ、貢献出来ないし、そうしなければ自分は価値がない
人間になってしまうと思っていました。

でも、こだわりを捨てたことで、この考え方も結果として変わり、
無理に人や社会をどうこうしようと意識しなくとも、自分は自分
として存在するだけで価値があり、社会に貢献出来る人間である、
と信じる事に決めたのです。

その結果が、既存の仕事を辞めて新たな仕事に取り組むことも、
迷いなく出来るようになり、また、どっしり構えた事によって
醸し出される雰囲気が、そこはかとない信頼や安心感を与えたのか
新しい仕事をお願いされる事に持つなかったのかもしれません。

という事で、こだわりを手放して、心のあり方が変わると、
こんなに大きな変化が起きるわけで、本当に不思議で面白い
ものだなあ、と思いますね。

あ、勘違いしないで欲しいのですが、だからといって
あなたもこだわりを手放し、何かを捨てろ、と薦めて
いるわけではありません。

人にはそれぞれ、こだわりを握りしめて進むステージもあれば、
それを手放すステージもある。

私の場合は、たまたま今年が、こだわりを手放すステージであった
という事であり、それがばっちりはまった、ということであります。

でも、自分がどんな考えにしがみついているのか、また手放せずに
いるものがなんなのか、という事を知っておくのは、どのステージに
いる方でも、有益ではあるでしょう。

そして、もしあなたが、どうも人生が根っこの部分で上手くいって
ないなあ、と思ったら、ひょっとするとそのしがみついているものを
手放すことで、事態が好転するかもしれません。

そして、手放したりしてはいけない!! と強く感じるものほど、
それを手放したときに、本来の自分が求めていたものが手に入って
しまうことも、あるようなんですよね。

成果のこだわりを手放したら、成果が上がった、なんていう
私の経験も、まさにその状態でしたから。


ということで、私も来年は50歳という大台に乗ります。
その前に、おそらくは手放すステージにいる私としては、
これからもたくさんのこだわりを手放し、身も心も身軽に
なって行こうと思います。

そして、やるべき事でやりたいことに、自由に取り組んで
行きながら、自分も周りも楽しんで人生を謳歌できるような
生き方をしていきたいと思っています。

という事で、今年のメルマガは本日をもって終了であります。

今年一年間、ありがとうございました。

来年は、1月6日から発行を再開します。

それまでの間、しばしのお別れであります。

ということで、また来年も、このメルマガでお会いしましょう!
 
 

今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。

   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20131228

  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 個人セッションを受け付けております。

自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。

http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html


● 各種教材販売のお知らせ

自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。

http://www.mstoneshop.com/


● ライブセミナーのお知らせ

現在、自社開催のライブセミナーの予定はございません。

水野が講師を務める、または講演をさせて頂く、
一般公開されている、セミナーや勉強会は、
現在ございません。

開催される際は、またこちらでご案内させて頂きます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

そら追いかけられるわな。

83: ピクシーボブ(愛知県)
 :2013/06/29(土) 00:14:45.03 ID:kkh06rYO0

 後ろから叫びながら追いかけてくるヤツがいて怖くて逃げた
 相手もマジで走ってきてヤバイと思って振り返ると
 職質しようと必死な警官だった