おはようございます! 水野です。

本日は、前回のメルマガに引き続き、入社2年目の社員の
方から、研修後に頂いた質問のふたつ目にお答えしたいと
思います。

こちらもまた、面白い質問ですよ。


 実は、自分の本気の出し方が分かりません。
 どうしたら本気で熱くなれる男になれるでしょうか?
 今まで、受験や部活動もそれなりに頑張ったら、
 思うようにいけたので、自分の中で本気になって
 取り組んだ記憶がありません。
 そのために本気で熱くなれる人がうらやましく思います。


と、こんな質問であります。


なるほど。本気の出し方ですか。

確かに、職場などで、先輩社員や上司から

「お前、もっと本気だせよ!」

と檄を飛ばされた経験がある方も多いでしょう。

しかし、この質問者もそうですが、そういうことを
言われても、本人はいたって真面目に仕事に取り組んで
いたりするんですよね。

それでも、本気を出せ、なんてことを言われたり、
本気を出して情熱的に活動している人がまぶしく
見えたりしてしまう。

じゃあ、本気ってどうやって出せばいいのか?


確実にひとつだけ言えることがあります。

それは、

 ■ 本気を出そうと思ったら、絶対に本気は出せない

ということ。

そもそも、本気、というのは、どういう意味か。
大辞林によると、

 「真面目な気持ち。真剣な気持ち。また。そのさま」

とあります。

なるほど、言葉の意味は分かります。

でも、こういう言葉を、当の本人が使っているのを
見たときに、その人は、その言葉通り、本気でいる
と言えるのでしょうか。

少なくとも、私が今まで見ている限りでは、

「本気なんです!」

と、自分で言っちゃうような人間が、本当に真面目で真剣で
あった試しはありません。

本当に本気になっている人は、自分の口から「自分は本気だ!」
なんていわないんですよね。

では、なぜ本気の人は、自分が本気だと言わないのか?

これは別に、謙遜したり、遠慮をしている訳ではありません。

本気の人というのは、

 ★ 本気であればあるほど、自分が今本気であるとは気付けない

からなんですよね。


つまり、本気になろうとすればするほど、今取り組んでいることに
真面目で真剣に向き合うがあまり、自分が本気かどうかなんか
気にする余裕すらなくなるのです。

そんな姿を、その人の周りにいる人たちが見たときに、

「おお、あいつは今本気なんだな」

と評価するんですよね。

ということで、質問した方をがっかりさせてしまいますが、


 ■ 本気になろうと考えているうちは、本気には絶対になれない


という、身もふたもない回答を送らせて頂きます。



……と、ここで終わってしまうのも、あまりにもつれないので、
本気になるための具体的な方法を、もう少し考えてみましょう。


そもそも、本気になるためには、本気で取り組むための
具体的な行為が必要になりますよね。

つまり、本気になるためには、

 ★ 取り組むべきことに対しての真剣度を高める

事が出来ればいいのです。

では、どうやって取り組む事への真剣度を高めるか。
具体的には、


 ★ 取り組む事に対して、少々高めの目標を立てて実行する


事をすればいいのです。


 ・3日かかりそうな仕事を、2日で仕上げようとする。

 ・1000万円の売上目標を1200万円の売上目標に変えて頑張る

 ・依頼された1本の企画書を3パターン作って提出する


といったように、精一杯頑張ったら出来る目標より、さらに
ちょっとだけ高めの目標を立てて、それを達成しようと
頑張って取り組むのです。

そうなると、否が応でも本気にならざるを得ませんし、そんな
風に取り組んでいるときには、

「自分は今本気なのだろうか?」

なんてことを考える暇などありません。

だから、気がついたら、周りの人間が本気だと評価してくれるような
働き方が出来るようになるんですよね。


本気で頑張っている人たちの働きぶりを見ていると、たいてい
こうやって、自分で自分にちょっと厳しい高い目標を課し、
それを達成しようと頑張っているんですよね。


で、そういった、ちょっと無理した目標にチャレンジして
行くと、次第に、

 ★ 求められるよりも高い成果を出せる考え方と能力を身に付ける

事が出来るようになるんですよ。

20代で、こういった働き方が習慣になると、30代以降は、本当に
いい仕事に恵まれるようになりますよ。

ですから、もしあなたが、本気で働けるようになりたいと思ったら、
ぜひ、頑張って出来るレベルの、そのもう少し高いところを目標にし、
それを絶対に達成してやる! と思って仕事に取り組んでみて下さいね。


P.S.

逆に、部下や後輩に、本気で働いて欲しいと考えている人たちは、

「もっと本気出せ!」

などという言葉は、全く意味が無い、という事を覚えておいて下さい。

そして、本気になれていないと見える人には、その人に合わせた、
ちょっとキツいかな、という目標を、与えてあげて下さい。

その方が、「本気出せ!」と百万遍言うよりも、よっぽど効果的
ですからね。
 
 

今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。

   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140120

  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 個人セッションを受け付けております。

自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。

http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html


● 各種教材販売のお知らせ

自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。

http://www.mstoneshop.com/


● ライブセミナーのお知らせ

2014年1月29日、中野区倫理法人会のモーニングセミナーで
1時間ほどお話しさせて頂きます。

テーマは、

「コミュニケーション下手のための コミュニケーション訓練法」

です。

参加は無料です。

朝の6:30開始という、早朝のセミナーですので、遠い方は
なかなか難しいかもしれませんが、もしご興味があり、参加
できる場所にいらっしゃる方は、ぜひお話聞きに来て下さいね。

場所の案内と、参加のお申し込みはこちらになります。

http://www.tokyo-rinri.net/tankai/nakano.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

あー、間違った方に行っちゃった……

57 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 15:34:01

 1円を笑う者は3円で3倍笑える