こんにちは! 水野です。

このメルマガでもちょいちょい書いているんですが、以前の自分は、
自分に対しての評価や満足度が低くって、

 「こんな自分じゃダメだ!」

って自己否定しながら、知らないこと、やっていないことを
埋めるような形で、成長する努力を続けていったんですよね。

これは、もう若い頃からそういう考え方をずーっとしていましてね。

もうとにかく、得意を伸ばす、という考えではなく、欠点を克服する、
という考えばかりで、48年間生き続けてきたわけです。

理由は、といいますと、得意なところなんていうものは、べつに
頑張らなくても、勝手に伸ばす努力をするけれど、苦手、無知な
ところを埋める努力は、意識的に行わなければ、取り組まないから。

だから、とにかく意識的に自分の欠点を見つけては、ひとしきり
自分を責めた上で、欠点を克服する努力をしていたんです。


これは、自分自身をある部分で、大きく成長させてくれました。

よっぽど根本的に不得意なものでない限り、努力をすれば、
やはりそれなりにスキルや考え方が身につきますからね。

だから、成長の手応えも実感出来ましたし、こういった
自己否定しながら欠点を補うために努力するという生き方は
素晴らしいものだとも思っていましたし、今も思っています。


しかし、一昨年くらいから、この考え方で、いくら努力をしても
成長していないように思えててきたんです。

それ以来、ずっと頭打ちの状態で、イライラし続けていたんです。

その後、メルマガでもちょくちょく登場して頂いておりますが、
心屋仁之助さんに手痛いカウンセリングを受けて、自己肯定感を
無事に得る事が出来、自分を否定することでの自己成長努力は、
終わりを告げました。

その手痛いカウンセリングを受けたことの顛末はこちらを
お読み下さいませ。

http://sp.m-stn.com/20130409kokoroya.txt



で、今の私はどうなっているかというと、実は、やっている事は
あんまり変わっていなかったりします。

相変わらず、得意なことを伸ばそうとなどはあまりせず、
知らないことや、やっていないことを見つけては、それを
知ろうとしたり、やってみようとしているわけです。

で、そんな我が身を振り返ってみて、

「なんだかんだいっても、俺って結局変わってないのかな?」

なんてことをちらっと思ったりもしたんですが、あれこれ
考えてみると、やはりそんなことはなく、ずいぶんと大きく
変わっていたんですよね。

では、いったい何が違うのか。

以前の私の行動は、例えていうなら


 ■ 自分がイメージしている箱の中に、自分を埋めようとしていた


という感じでしょうか。

その時にイメージしている、理想の自分という箱を用意して、
その箱の隙間を見つけては、そこを一生懸命埋める努力を
していたわけです。

この努力は、イメージしている箱が、自分自身の本質にあった
ものであれば、それほど問題にはならないでしょう。

しかし、こういった、自己否定をベースにした努力をする人は、
大抵自分がイメージしている箱が、自分の本質とずれている
んですよね。

さらに言うと、自己否定感満載の人間がイメージする箱って、
それほど大きくなく、むしろ、本人の持つ可能性やポテンシャル
に比べたら、はるかにちっさいサイズになっちゃってるんですよね。

なにせ、自分を認められないような、自己否定感満載で描く、、
理想の自分のイメージですから、たいしたものは描けるはず
ありません。


そんな、自分との本質からもずれ、たいして大きくもないような
箱の中に、自分を一生懸命押し込め、さらには小さな隙間を探しては
そこをちまちま埋めようとする努力。

これが、自らを大きく成長させるはずありませんよね。

だから、48歳の時の自分は、ものすごく苦しんでいたわけです。


では、今の自分はどうか。例えて言うなら、


 ★ 広々とした場所で、アメーバのように伸び広がっていく


というイメージでしょうね。

自分はこうである! という決めつけはせず、ただただ
伸びたいだけ伸び、広がりたいだけ広がっていく。

知らないこと、やっていないことを見つけても、別に
自分が欠けていた、足りなかったと思うこともありません。

ただただ素直に、


 「これ知らない! でも、知ったら面白そう!!」

 「これやったことない! でも、やったら面白そう!!」


と、好奇心いっぱいの、ワクワクしたモチベーションで、
知らないこと、やったことのないことに取り組んでいます。

そして、そういったことに取り組みながら、

「こんな事に取り組んでたら、自分はこれからどうなるんだろう?」

と、予想も付かないような自分の成長に、ワクワクしているのです。

このときの私は、自分を成長させようなどとは思っていません。

思っていませんが、こんな生き方をしていたら、きっと成長して
しまうに決まっている、とは信じてはいます。

だから、別に頑張らなくても、いろんな物事に取り組んでいける
ようになったんです。

そして、そういう生き方が出来るようになったのは、


 ★ 自分を信じ、肯定すると決断した


からなんですよね。

以前のように、自分を否定しながら、自分の手綱を握り、自分に鞭を
入れながら、無理矢理走らせているのではなく、


 ★ ほったらかしでも、自分が自分の向かうべきところに
   きちんと自分は向かってくれるのだ


と信じてやり、鞭と手綱を手放して、自分自身に身を委ねる。

そうすることで、ようやく、「自分らしく生きる」ことが
出来るようになった気がします。


ということで、傍目で見ている限りでは、昔も今も、やっている事は
あまり変わらないように見えるけれども、内面は大きく変わっているし
おそらくは、その後の人生も、きっと大きく変わっていくだろうな、
というお話でありました。


P.S.

念のためにいっておきますが、私は、

「自分を否定しながら成長する」

という生き方は、否定していませんし、むしろ肯定しています。

というより、ほとんどの人は、このステージをたっぷり、もうたっぷり
経験した方が良いと思うんですよね。

この考え方は、短期的に大きく成長する際には、
本当に役に立ちますからね。

だから、今このステージにいて、伸び悩み感、頭打ち感を
感じていないのであれば、今のまま、ぐんぐん成長していって
ください。

そのうちきっと、頭打ち感が訪れますから、その時に、
自分をきちんと肯定して上げる事が出来たら、そこでまた
大きく自分が変わった、という事と、自分には、今の自分が
想像できないほどの素晴らしい未来と可能性があるということも
実感出来るようになりますから。

その時の気持ちよさを存分に味わうためにも、今のステージも、
たっぷりじっくり味わっておいて下さいね。
 
 

今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。

   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140123

  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 個人セッションを受け付けております。

自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。

http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html


● 各種教材販売のお知らせ

自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。

http://www.mstoneshop.com/


● ライブセミナーのお知らせ

2014年1月29日、中野区倫理法人会のモーニングセミナーで
1時間ほどお話しさせて頂きます。

テーマは、

「コミュニケーション下手のための コミュニケーション訓練法」

です。

参加は無料です。

朝の6:30開始という、早朝のセミナーですので、遠い方は
なかなか難しいかもしれませんが、もしご興味があり、参加
できる場所にいらっしゃる方は、ぜひお話聞きに来て下さいね。

場所の案内と、参加のお申し込みはこちらになります。

http://www.tokyo-rinri.net/tankai/nakano.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

センスある叱り方だな。

89 Trader@Live! sage 2014/01/18(土) 22:29:28.36 ID:N1Jz0spm
 >>84
 電車の中で「ギャハハハwww」って笑ってるJKたちに
 おっさんが
 「電車内だぞ、しずかにしろ!」
  って言って、静かにしようとしながらもまだ声を出さずに
 肩を震わせながら笑ってるのを見たおっさんが
 「マナーモードかよ!」
  という言葉で電車内の7割くらいの人が腹抱えて死んだ。