おはようございます! 水野です。

昨日から仕事始め、という事で、新たに社会人となって
働き始めた方たちもたくさんいらっしゃることでしょう。

今日のメルマガは、そんな方たちに向けてお話しましょう


ここ最近、ブラック企業について、色々と議論されて
いるようですね。

最近では、某牛丼チェーンが、新しい商品を出したところ、
店のオペレーションが煩雑となって過酷な労働環境となり、
耐えられなくなったアルバイトが次々と辞めてしまって
お店が閉店した、といったニュースが世間を賑わせています。


こういった状況は、確かに憂うべき事であり、企業側も、
必要であれば、しかるべき改善をすべきでしょう。

しかし、あえて私は、ひんしゅく覚悟で言いますけれど、
働く側の立場、特に若い世代の方たちにとっては、

 ■ ブラック企業で働くのは、ある意味チャンス

であると思うんですよね。

それはなぜか。

まあ、よく言われることではあるんですが、

 ★ 苦難は人を成長させてくれるから

なんですよ。

私もそうですが、ほとんどの人は、あえて自らを苦難の場に
身を置いたりなどしませんし、無意識に避けてしまうもんです。

だから、よっぽどの成長欲求がある人でもない限り、
悪い意味での楽をしてしまうもんです。

そういった生き方を、若いうちから覚えてしまうと、
本当に年取った後、苦労すると思うんですよね。

だから、若いうちは、少々理不尽であったとしても、
苦難を経験できる場を経験しておくことは、いいこと
だと、私は思っているんです。


なんてこというと、

「お前も、若い連中をこき使えば良いと思っている側の人間か!」

といわれそうですが、別に私は、ここで苦難を我慢し続けろ、
と言いたいわけではない。

そうではなく、


 ★ 苦難を克服するためのスキルとは何かを見出し、
   そのスキルを身に付ける事に取り組め


と言いたいんですよ。

そうすれば、苦難があるがゆえに、本気で学び、実践しますから、
苦難を克服しようと努力すれば、その苦難が克服出来るかどうかは
さておき、必ずや今の自分よりも、高いスキルが短期間で身につく
事でしょう。

そうなってから、もしこの会社にいたくない、と思うのであれば、
身に付けたスキルを携えて、転職をすればいいのです。

苦難から単純に逃げ出すことを選ばず、その苦難を克服
しようと決め、克服するために必要なスキルを学んで
実践してきたあなたを、他の企業でも高く評価してくれる
事でしょう。

少なくとも、苦難に対して、きちんと向かい合うこともせず、
単にしんどいからといって、スキルも磨かず、実績も出さずに、
文句を言って辞めていくだけの人と比べたら、比べものに
ならないくらい、高い評価を受けることでしょう。


もちろん、すでに他人からも認めてもらえる様な、高い能力や
実績があり、転職してもすぐに引き合いが来る、という方ならば、
無理してイラン苦難を経験せずに、自分自身の能力を遺憾なく
発揮できる場で働くことが、社会に取っても良いことでしょう。

しかし、もしあなたが、そういった立場には無いにもかかわらず
ブラック企業に入ってしまったのならば、上に書いたとおり、

 「自分のスキルを高めるチャンスだ!」

と自分に言い聞かせ、その苦難を克服するために必要なスキルは
何かを明確にし、そのスキルを身に付けるための勉強と経験を
しっかり積んでいきましょう。

一応念のため言っておきますが、くれぐれも、


 ■ 辛い環境を、辛いままの状態で我慢出来る
   忍耐力を身に付けろ、といっている訳ではない


ということは理解しておいて下さいね。

そんな風に思って働いてしまうと、それこそ、単なる
「社畜」になってしまいますからね。

不平不満を持ちながら、その会社にしがみついて働くような
社畜には、良い仕事なんか出来ません。

苦難を単に堪え忍びながら、そんな人間になってしまうより、
現在の苦難を活用し、会社を踏み台にしながら、社会に
高い価値を提供出来る様な力を身に付けましょう。

20代で、こんな働き方をしながら能力を身に付けられたら、
30代以降は、本当に仕事が楽になりますよ。
 
 

今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。

   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140402

  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 各種セッションを受け付けております。

水野とマンツーマン、または組織メンバーとでセッションを
行うサービスです。

テーマはご自由ですが、主に以下のテーマをお持ちの方たちが
私のセッションを受けて下さっております。

フリーランスの方々

 ・ご自身の専門スキルを活用して起業したい方の
  ビジネスモデル構築コーチング

 ・セミナーや研修カリキュラムの構築コンサルティング


経営者の方々

 ・組織を成長させ、社会への貢献力を高める、
  事業ビジョン・ミッションの策定サポート

 ・理念/ビジョン/ミッションを日常の業務レベルにまで
  落とし込むためのプロセス構築サポート

 ・メンバーたちが自発的に行動し、全員で成果を生み出す
  力を身に付ける、チームビルディングとメンバー教育の
  プログラム立案

水野とのセッションをお考えの方は、まずはこちらから、
ご相談のお申し込みをお願いします。

http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html


● 各種教材販売のお知らせ

自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。

http://www.mstoneshop.com/


● ライブセミナーのお知らせ

セミナーをビジネスに活用するための考え方やノウハウを
お伝えする公開セミナーを行います。

このセミナーは集客のプロの方とジョイントで行います。

士業やコンサルなど、自分のプロフェッショナルスキルを
効果的に広めて、クライアントを獲得したい、と考えて
いる方は、是非いらしてくださいね。

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://seminar-biz.net/ 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

殺伐とした状態が、一気にのどかで和気あいあいな雰囲気に……

845 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]
 投稿日:2006/03/23(木) 13:59:33 ID:d6TyLGC/

 シーザー「ブルータス、お前モカ? おれ、キリマンね。」