おはようございます! 水野です。

毎月開催しています、自身力養成講座ですが、
1月の講座の準備が出来ましたのでご案内させて頂きます。

第33回 本当に役に立つ目標の立て方2018
〜やる気が生まれ1年が充実する目標作りの秘訣〜

時間は、14:00〜17:00(延長の可能性有り)、場所は、
東京都池袋駅周辺(お申込者には別途お知らせします)です。

詳細及びお申込はこちらからお願いします。
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20180128/


さて、本題へ。
 
報連相、という言葉、ご存じですよね。

報告、連絡、相談。

新入社員のときには、必ず教えられる言葉のひとつ
といっても良いでしょう。

しかし、入社時に必ず教えられている報告・連絡・相談が
上手く出来ないと言う新入社員は結構いるようで。
 
というよりも、新入社員だけでなく、若手も中堅も、
報連相が出来ない人は少なくないようです。

リーダー研修なども、この手の話はよく出て来ます。曰く、
うちの部下は、何度きちんと報連相をしろ、と言っても、
きちんとしてくれなくて困っているが、なんとかなら無い
ものか、と。


しかし、そういうリーダーは、実はこの報連相というものの
本当の意味を理解していないのです。


そもそも、この言葉を世に広めたのは、1982年、当時、山種証券の
社長であった山富治が、社内キャンペーンで行ったもので、
その後『ほうれんそうが会社を強くする』という著書を上梓し、
それがベストセラーとなって広まっていったことで世間に
知られるようになったとのこと。

ただ、その著者で、山氏は、

「部下は上司に報連相すべし」
 
と書いてあったわけではないそうです。

そうではなく、嫌な話や決して喜ばしくないようなネガティブな
情報も、きちんと共有でき、改善していけるような、風通しの
良い職場環境を作るための手段として、報連相を勧めていた
そうです。

つまり、部下に対して、やれ、と命じるものではなく、部下たちが
報連相を自由に気軽に出来るような、風通しの良い環境作りを、
上司であるあなたがやりなさいね、という話なんですよね。
 
それがいつしか、「部下は上司にきちんと報連相すべし」という
考え方に変わってしまい、それが広まってしまったようです。

なので、多くのリーダーが勘違いするのは仕方の無いこと
かもしれません。 

だから、もしあなたが、動揺の勘違いをしていたとしたら、
部下が報連相をしてこない、というのはつまり、部下のせい
というよりも、
 
 ★ 部下に報連相をさせづらい環境のせい

と考え、部下をなじったり叱ったりするだけでなく、報連相しやすい
環境作りをするのが、リーダーの努めなのだ、と、考え方を変えて
下さいね。
 
そして、あなたの職場が、報連相をしやすい環境となっているかどうか、
今一度振り返ってみて下さい。

例えばあなたが、いつも難しい顔をしながらデスクに座っていたり、
不機嫌そうな姿を見せていたら、果たして部下は、報連相しやすい
環境と言えるでしょうか?
 
また、あなたが、部下の報連相を聞くとき、常にジャッジの姿勢で
部下と向かい合い、ろくに話も聞かぬうちにかぶせるように言葉を
返したら、果たして部下は、報連相しやすい環境だと思えるでしょうか?

特に、リーダーであるあなたが、相手の話をきちんと受け入れて
聞こうとする姿勢がないと、いくら表向きは報連相をしやすい
環境を作ったとしても、あなたのその醸し出すオーラを感じて、
報連相をする気持ちを萎えさせているかもしれませんよ。

お気を付けあれ。

■□■□■□■□■□ 今日のひと言 ■□■□■□■□■□

報連相は 部下にさせる ものじゃなく 
それを出来る 環境を 部下に作って あげるもの



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。

   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20180110

  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。

   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●毎月開催されている自身力養成講座の詳細とご案内はこちらへ
http://m-stn.com/seminar/ownforce/

● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ
http://soulmission.jp/menu/session

● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ
http://www.mizunohiroshi.com/archives/1899427.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。

→ http://www.mizunohiroshi.com/archives/1264594.html

また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。

 → http://www.mizunohiroshi.com/archives/935139.html

2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。

人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。

 → http://www.mizunohiroshi.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

これは短くて破壊力のある話!

422 おさかなくわえた名無しさん sage
   2017/12/25(月) 09:18:40.54 ID:TRaSWajh
 
>>421
電話で注文して「田中英二、英語の英に数字の二です」
と説明したら「田中A2」で届いたわ