━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 悔しさをバネにするはずが……
───────────────────────────────────

以前の私は、かなりとんがっておりまして。

といっても、何かの能力が極端に秀でていた、という訳ではなく、
人として、なんかつんけんしていたんですよね。

結構自意識過剰で、自分は凄いんだ、みたいなことを思ってて。

で、何かというと文句ばかり言ってたんです。

仕事の方も、満足に出来ていないくせに、文句ばかり。

若い頃などは、下っ端の仕事が多いですよね。
そんな仕事をさせられると、すぐに文句言うんです。

「こんな仕事、俺がやるようなもんじゃない」

って。

今思えば笑っちゃうようなことですが、当時は本気でそう思っていて、
いつも文句言いながら仕事してたんです。

その時に口にしていた言葉が


 ■ 俺はここで終わるような人間じゃない


という言葉。

この言葉をかみしめながら、悔しさをバネにして、
下っ端仕事ばかりの状態から脱しようとしていたんです。


しかし、なかなか脱出できない。

そんな状態で、20代の時は1,2年で転職を繰り返して
いたせいか、ずっと下っ端仕事ばかりしていました。

30代になって、会計事務所に勤め始めましたが、
ここでも、納得のいく仕事は出来ませんでした。

何をやっても、自分のやるべきことじゃないような
気がしていたり、職場そのものにも、あまり満足
出来ていなかったり。

そして、やっぱり満足に仕事もしないまま

「俺はここで終わるような人間じゃない」

とつぶやきながら、毎日を過ごしていました。


だから、36歳で独立したときは、うれしかったですね。

 これで一国一城の主だ!

 やりたい仕事が思う存分出来る!

なんて思って。


だけど、ふたを開けたら、やりたい仕事の前に、
やらなきゃいけない仕事がどっと押し寄せてきて。

しかも、パートナー2名とのコミュニケーションも
上手くとれずに、仕事が思うように進まず。


で、結局最初に立ち上げた事業は1年ちょっとで
たち行かなくなってしまい、パートナーも離れていき。

そして、借金だけが残って仕事はほとんど何も
なくなってしまいました。

その時も私は、

「俺はここで終わるような人間じゃない」

とつぶやき続け、その苦境から脱するために、
色々と試行錯誤を続けたのです。

しかし、最初の事業がつぶれてから一年半、
事態はいっこうに進まず、借金もどんどんふくれあがって
いってしまいました。

いよいよ立ち行かなくなってしまった私は


「俺は、ここで終わってしまうのか……」


と真剣に思い始めていました。

そして私は……
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 今の状態に満足していない人へ
───────────────────────────────────

これからお話しすることは、全く持って当たり前すぎるお話で、
敢えていうほどのものでもないのですが。

でも、当時の私は、そのことに、全く気がつかなかったんです。

何かといいますと、


 ■ 物事には、始まりがあって、終わりがある


ということ。

ね、当たり前すぎる話でしょ。


でも、当時の私は、このことを全く理解していなかったんです。

なぜなら、


 ■ 俺はこのままでは終わらないぞ


とつぶやいていたとき、私は実は


 ■ 何も始めていなかった


ということに、気がついていなかったんですね。


与えられた仕事に文句ばかり言い、その仕事をきちんと
全うしようとすることなく、いい加減なことばかりやっていて。

そんな、まともに仕事を始めもしていなかった状態で、


「俺はこのままでは終わらないぞ」


と言っていたんですね。

これは全く滑稽なお話であります。

当たり前ですが、そんな人間には、まともな仕事が回ってくる
ことはありません。

ただ単に、今の満足行かない状態から目を背けていただけの話。

だから、どんどん境遇も悪くなるでしょうし、良い仕事なんか
回ってくるはずもありません。


私の場合、それでもなお、


「俺はこのままでは終わらないぞ」


といいながら、今の自分の仕事を全うしようとして
いなかったのですから、事業がつぶれてしまうのも当たり前。


で、最後の最後、どうにも立ち行かなくなってしまい、


「俺はこのまま終わってしまうのだろうか……」


と思い始めたとき、ようやく今までの考え方が間違っていたことに
おぼろげながら気がついたんですね。


で、その時初めて考え方を改め、


 ■ 俺はこのままでは終わらないぞ


という考え方から、


 ★ 自分をここから始めていこう


という考えにしていったんです。


思えば、この思考の転換が出来たときが、自分の人生の
逆転劇の始まりだったように思います。


最初は本当に小さな変化でした。

でも、その変化をありがたく受け入れ、大切にし、


「さあ、また自分はここから始めていこう」


と思い直して、今やることに取り組み続ける。
そんな、ささやかな前進を始めたのでした。



その時、私は38歳。


地位も名誉も実績も人脈も何もなく、つぶれかけた会社と
1千万円を超える借金と、毎月十万円ちょっとの売上が
あるだけでした。


そんな状態でしたから、この微々たる進歩は、
変化していないに等しいもの。


正直焦りや不安はメチャクチャありました。


でも、そこを堪えて、気の遠くなるような小さな歩幅の
一歩ずつを、焦らず踏みしめながら歩み始めたことが、
今の自分を作ってきてくれたのだと思っています。

もし、今のあなたが、今の自分の状態に満足していなかったら。

そして、その状態に目を背け、「自分はここで終わらないぞ」
と思っていたとしたら。

「自分をここから始めていこう」

と思って取り組むと、今の事態が開けるかもしれませんよ。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥

           今日のトーク術・まとめ

     「俺はこのままで終わらないぞ」と考えるよりも、
     「自分をここから始めていこう」と考えてみよう。

‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

「自分をここから始めていこう」と考えるためには
どうしたら良いでしょうか。


まず、一番はじめにやるべきことは、


 ★ 現状をありのままに受け入れる


ということ。


このことは、以前のメルマガでも、何度かお話ししていますよね。

現状を否定するのでもなく、将来をあきらめてしまうのでもなく、
ただただ、今おから多自分の現状を、まずは受け入れるんですね。

その上で、


 ★ 今できることに一生懸命取り組む


ということをやっていくんです。

どうしても、こういう時って、焦ってしまい、出来ないことも
やらなきゃいけないんじゃないかと思ってしまいがちになるんです。

でも、焦ったって出来ないものは出来ない。
出来ないことに心を乱されるよりは、出来る事に
集中して取り組んだ方が、良い結果を生みます。


……とはいっても、この2点って、なかなか出来ないんですよね。
なぜなら、これらは心構えであって、心構えは、現状がうまく
いってないと、すぐに揺らいだり、変わったりしてしまうものですから。


でも、この2点の心構えが揺らがないようにする、
具体的な方法があります。それは、


 ★ 毎日、その日に取り組んだことと成果を記録する


という行為。

私自身、最初に始めたことは、生活の立て直しと言うことで、
たばこをやめる、という行為でした。

これをやれば、借金がなくなり、事業が成功するのかと言われたら、
そんなことない訳ですが、当時の私としては、追い込まれすぎてしまい、
それくらいしか自分がやれることを思いつかなかった。

だから、禁煙に取り組んだんですね。

で、毎日ほんの少しですが、自分が取り組んだ禁煙のことと、
そして、それによってどんな結果が生まれたかを書き記していったんです。

すると、日々の変化は小さな小さなものでありますが、それが
書き溜まっていくと、大きな変化に感じ取れるようになるんですね。

そして、自分がやってきたことが形となって残り、それが自分の
今までやってきたことの証となって、自分に自信を与えてくれるように
なるんです。

そうなってくると、自分の成長のスピードも、徐々に加速していきます。
最初は動いているかどうかも解らないくらいの変化だったのが、
徐々に、毎日が大きな成長と感じるほどの変化が、自分に起きてくるんです。


実際、私も、心を入れ替えて、ここから始めようと思い立ってから、
最初の本を出版するのに、1年かかりませんでした。

また、自分の仕事も、自分の体験をベースにした禁煙指導という、
ささやかなスタートから、今では、講師業として、企業研修や
講師向けのセミナーなど、多方面に広がってきています。


それもこれも、38歳の時に心を入れ替え、小さな変化もないがしろにせず、
上に書いたように毎日の行動を記録していった結果だと思います。

最近は、日々の記録はつけなくなってしまいましたが、
このメールマガジンが、その代わりを立派に果たしてくれています。

今日のメルマガのように、以前の自分を振り返りながら、
今の自分と比較して、成長の度合いを確認出来ますし。

また、折に触れて読み返してみては、自分自身の考え方の
変化・成長を追いかける事が出来ますから。


ということで、まずは肩に力を入れず、気軽な気持ちで


 ★ 日々の自分の取り組みとその成果を記録する


ということに、取り組んでみて下さいね。
 
 

◆◆ 教材・セミナーのご案内 ◆◆

 ┌─────────────────────────────────
┌──────────────────────────────────
●なぜ、私が研修やセミナーの9割以上をクチコミやリピーターで集客でき、
 そして参加者の8割に成果をもたらす、そんな信じられない高品質セミナー
 を毎回創り上げられるのか?

 セミナー構築アドバイザー水野浩志が語る本物のセミナーメソッド。
 ただ今、【限定無料公開中】!

  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/freesem/index.php?sid=3t

 ┌─────────────────────────────────
┌──────────────────────────────────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・

   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」

  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t


 ┌─────────────────────────────────
┌──────────────────────────────────
● 私に5時間ください。そうすれば私はあなたを、
  『参加者に確実な成果をもたらす講師・教育者』
  に大変身させることができます。

  セミナー参加者の8割に対し、48時間以内に行動を促すほど
  高品質なセミナー・研修構築術を今ここに公開します。

  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● 編集後記
───────────────────────────────────

昨日、編集後記のネタを下さい、とお願いしたら、
5名の方から、色々ネタ元になるお話を聞かせて頂きました。

正直、こんなに反応してくれるとは思っていなかったので、
驚きつつも、大変喜んでおります。

どうも、ありがとうございました。

で、早速いろんなネタ元に飛んでいったのですが、
見るもの聞くもの、みんなメルマガ本編のネタになるようなもの
ばかりでありました。

貴重な情報の数々、メルマガに使わせて頂きますね。
って、編集後記で使うんじゃないんかい!!


……どうも、何を見ても頭がメルマガのネタに見えてしまうように
スイッチが入りっぱなしになっているようなんですよねぇ。

こんな自分を見ていると、すごーく根が真面目なんだなあ、と
思いますです。

血液型はB型なんですけどねぇ……